ジビエ居酒屋「米とサーカス」でサスティナブルフード・昆虫14種を期間限定提供

株式会社宮下企画が運営する「米とサーカス」(高田馬場・渋谷PARCO・錦糸町の3店舗)で、3/9(月)より4/30(木)まで昆虫食フェア『未来の食卓、昆虫料理 vol.5』を開催します。
人口増加による食糧難や地球温暖化に対抗する切り札として世界中で注目されている‘昆虫’を、和食メニューとスイーツに食べやすくアレンジ。
アフリカ・ブルキナファソのシアワームや長野県産のイナゴなど14種類の昆虫を使い、9種類のメニューを考案しました。監修:昆虫料理研究家 内山 昭一氏
未来の食卓、昆虫料理

昆虫食のメリット

2030年には世界人口は90億人に達する見込みがあると言われており、食糧難が深刻な問題となっています。
2013年、国連のFAO(食糧農業機関)による、“人口増加と地球温暖化に伴う食糧問題の解決手段としての「昆虫食」を推奨するレポート”が発表され話題となりました。

《環境的な利点》
牛肉1キロを生産するために8キロの飼料が必要であるのに対し、昆虫は2キロの飼料で生産が可能であり、飼料変換効率が高いと言われています。
また温室効果ガスの排出量・養殖に必要な水と土地という点から見ても、家畜動物より環境への負荷が低いと計算されています。

《栄養面からの利点》
種類によって差異はありますが、高たんぱく質で必須アミノ酸や鉄分などのミネラルビタミンも豊富に含んでいます。
100g当たりのたんぱく質・ビタミン・ミネラル含有量は、よりも高いことがわかっています。

昆虫食のメリット

「未来の食卓、昆虫料理」フェアメニュー

シアワームの天ぷら 730円
アフリカのシアバターの木に生息している食用イモムシ”シアワーム”を天ぷらで。
根菜のようなしっかりとした歯ごたえです。
提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

シアワームの茶碗蒸し 880円
今回初登場”シアワーム”の出汁で茶碗蒸しを作りました。
茶葉のような爽やかな香りがふんわりと楽しめます。
提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

繭入りカイコのせいろ蒸し 880円
山吹色の鮮やかな繭に包まれた京都産の蚕。
ほくほくとした空豆のような美味しさです。
提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

蜂の子う巻き 780円
甘辛く煮た蜂の子をだし巻き玉子に包みました。
味覚センサーによると蜂の子はと同じ味なんだとか?!
提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

バッタの天ぷら 680円
ビールにぴったりのバッタの天ぷら。
サクサクの衣の中からバッタの旨味が溢れでます。
提供店舗:米とサーカス渋谷PARCO店

コオロギチョコアイス 450円
コオロギの香ばしさとほろ苦さがチョコレートとベストマッチ!大人のデザートです。
提供店舗:米とサーカス高田馬場本店

サソリ炭火焼 1100円
インパクト抜群!人気の高級食材・サソリを炭火でカリカリっと香ばしく焼き上げました。
提供店舗:米とサーカスダービー通り店

昆虫6種盛り合わせ 1780円
昆虫の味をそのまま楽しんでいただける食べ比べセット。
季節によってラインナップが変わります。
※ダービー通り店では10種盛り合わせ2980円もご用意しています。
提供店舗:全店

イナゴラーメン 980円
長野県産のイナゴだけで出汁をとった、滋味深い醤油ラーメン。
トッピングはイナゴの素揚げ・自家製イナゴ粉・春野菜の天ぷら、味変用の自家製イナゴ酢もご用意。
イナゴづくしの特製ラーメンです。
提供店舗:米とサーカスダービー通り店

※昆虫盛り合わせ以外は1日限定5食となります。

【注目の記事】