• HOME
  • グルメ
  • 沖縄料理を”ニュースソウルフード”として提案する全く新しいグルメスタンド「TENKATSU麻亜蹴都(テンカツマーケット)」が沖縄・那覇の旧牧志公設市場すぐの一角にOPEN

沖縄料理を”ニュースソウルフード”として提案する全く新しいグルメスタンド「TENKATSU麻亜蹴都(テンカツマーケット)」が沖縄・那覇の旧牧志公設市場すぐの一角にOPEN

TENKATSU麻亜蹴都
「TENKATSU麻亜蹴都(テンカツマーケット)」は、沖縄・那覇のメインストリート国際通りから3分・旧牧志公設市場から1分、4坪の小さなお店です。
人気のタピオカミルクティーを、沖縄名産ジーマミー豆腐風にアレンジした「ジーマーミータピオカラテ」や、ローカルフード”てんぷら”とトンカツのハイブリッド「島豚テンカツ」など、6種類のラインナップ。
地元の方には親しんでいる料理を新しい角度から、観光客には沖縄食文化に気軽に触れてもらうきっかけとなるようなスタンドを目指しています。

TENKATSU麻亜蹴都 メニュー

TENKATSU麻亜蹴都メニュー
色とりどりの野菜に、内臓から耳まで余すところなく食べられる島豚、温暖な気候に恵まれた沖縄の料理は、世界各国の文化を取り入れ、和食とは異なる進化を遂げました。
「島の食材を使ったソウルフードをニュースにしたい」との思いから《ニュースソウルフード》 をコンセプトに商品開発。
初めてなのにどこか懐かしい、そんな沖縄料理の良さをそのままに、新しいアレンジを加えスタイリッシュに仕上げています。

〈島豚テンカツ〉 330円
揚げたてのジューシーな島豚ロースに、酸味のあるウスターソースがアクセント。
沖縄ローカルフード”てんぷら”の食感にカツレツ風味をプラスした、いいとこ取りなハイブリッドフード 「TENKATSU」。ぜひ熱々にかぶりついて!
島豚テンカツ

〈テンカツサンド〉 780円
地元のパン屋さんのソフトフランスパンをたっぷりのバターでカリッと挟み焼き。沖縄のご当地ハム「オキハム」のベーコン&スパイシーに味付けした島豚ロースをサンドし、シークワーサーの風味と香りを加えて仕上げました。
チーズがとろけるボリューミーな沖縄版“キューバサンド”です。
テンカツサンド

〈フライドソーキ〉 290円
甘い香りと爽やかな辛さが特徴の島コショウ”ピパーツ”や島七味を、豚軟骨ソーキ(豚の骨付きあばら肉)にまぶしたスパイシーフライ。小腹が空いた時にピッタリ、コリコリ食感と後引く辛さがヤミツキになります。
フライドソーキ

〈ジーマミータピオカラテ〉 550円
黒糖シロップに漬けた大きめもちもちタピオカに、裏ごししたピーナッツと豆乳ミルクティを注いで完成。
郷土料理「ジーマーミー豆腐」をイメージした、 ピーナッツがふんわり香る、沖縄限定のオリジナルタピオカドリンクです。
※ピーナッツアレルギーの方はご遠慮下さい。
ジーマミータピオカラテ

〈ユニバーシティ紅芋〉 600円
沖縄、久米島のあざやかな紫色の紅芋・沖夢紫(おきゆめむらさき)をサクッと揚げ、 ジンジャー風味の黒糖タレで和えた濃厚な甘さの大学芋。
県民から広く愛されるフーチバー(琉球ヨモギ)を使った「ポーポーアイス」をそえた、至福のひやあつスイーツです。
ユニバーシティ紅芋

〈琉球豆花〉 750円
沖縄のぜんざい”あまがし”と台湾の国民的スイーツ”豆花”をミックス。ジーマミー豆腐とタピオカ、紅芋、フルーツ、大麦、緑豆、さらに手作り黒糖シャーベットにオリジナルジャスミンシロップをかけた盛り盛り満腹デザートです。
※ピーナッツアレルギーの方はご遠慮下さい。
琉球豆花