あおさ/石蓴/アオサ

あおさの特徴栄養・効果選び方保存方法旬の時期加工品種類や仲間など、知っておきたいアオサの基礎知識。2ページ目以降はあおさ(素干し)のカロリー・栄養価成分表
あおさ

あおさの特徴

あおさはアオサ科の海藻で、「あおさのり」とも呼ばれます。
濃い緑色で、青のりには劣りますが大変よい香りがします。
主に食用とするのはヒトエグサかアナアオサで、沖縄で「アーサー(アーサ)」と呼ばれるのはヒトエグサ、硬いために加工品にされやすいのがアナアオサです。
あおさと青のりは、ほとんど区別されず食用とされてきた歴史的背景もあり、青のりの代用にもされています。

あおさの栄養・効果

あおさはには食物繊維が40%以上含まれています。
ミネラルでは、カルシウムカリウムマグネシウムクロムビタミンでは、β-カロテンビタミンB2ナイアシン葉酸が比較的豊富に含まれています。

あおさの選び方

あおさは生・乾燥品ともに、濃い青色で退色していないものを選びます。
乾燥品は湿ってないものを選びましょう。

あおさの保存方法

乾燥した暗所に保存します。

あおさの旬の時期

あおさの旬は1月から4月。

あおさの加工品

乾物、佃煮。

あおさの種類や仲間

ヒトエグサ、アナアオサ。
青のり、あまのり、岩のり。