• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • ヒルトン大阪 ストロベリーデザートビュッフェ ~プリンセス舞踏会へようこそ~ 開催

ヒルトン大阪 ストロベリーデザートビュッフェ ~プリンセス舞踏会へようこそ~ 開催

また、ペイストリーシェフ百田(ひゃくだ)が今回初めて取り組んだのは、ヴィーガンスイーツ。海外のお客様からも注目を集める日本のいちごビュッフェに、アレルギーや宗教の制限を超えてご利用いただけるようにと、6種類ご用意しました。
『チャイ風味のヴィーガンカップケーキ』は、スパイスティーのケーキにストロベリー風味の豆乳クリームをのせています。『ヴィーガン・ココナッツメープルパンナコッタ』は、ゼラチンではなく寒天を使用したレモンゼリーとパンナコッタ、2層の味わいを楽しめます。そのほか、『黒ゴマとストロベリーの豆乳ヴィーガンミルクシェイク』『ダージリンティーとストロベリーのヴィーガンゼリー』『ストロベリーオートミールクランブルバー』『ココナッツ バナナ ストロベリータピオカドリンク』などがございます。
ヴィーガン・ココナッツメープルパンナコッタ

スイーツセレクションは25種、軽食メニューは、大人気のカレーを含め5種、合計30種を食べ放題にてご提供いたします。

【ストロベリーデザートビュッフェ ~プリンセス舞踏会へようこそ~】概要
会場:ヒルトン大阪 2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」
期間:2020年1月8日(水)~5月17日(日) 毎日開催
時間:午後3時~4時30分 / 土・日・祝は2部制 午後2時30分~4時/午後4時30分~6時
料金:月~金 お一人様 3,950円 / お子様(4歳~11歳) 1,950円
土・日・祝 お一人様 4,250円 / お子様(4歳~11歳) 2,100円
※ コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンク7種付き。消費税10%・サービス料別。
https://www.hiltonosaka.com/plans/restaurants/sweets/folkkitchen_2001

「プリンセス舞踏会」をテーマにしたディナービュッフェおよびアフタヌーンティーもお楽しみいただけます。
【ストロベリーデザート&ディナービュッフェ】 15種類のデザートに加え、ローストビーフやパスタなど約40種類のアイテムが揃うディナービュッフェ。

会場:ヒルトン大阪 2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」
期間:2020年1月8日(水)~5月17日(日)
時間:月~金 午後5時30分~9時30分 土・日・祝 午後6時30分~9時30分
料金:お一人様 4,800円 / お子様(4歳~11歳) 2,400円
コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンク7種付き。消費税10%・サービス料別。

【プリンセスストーリーズ・ストロベリーアフタヌーンティーセット】
ジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットをご用意いたします。スコーンやサンドウィッチとプリンセスをイメージした10種類のスイーツをご満喫ください。また、切り絵作家「SouMa」氏とのコラボレーションを楽しむこともできます。「王冠」と「ティアラ」を立体的で細やかに表現した作品は、言葉を失うほどの美しさです。店内にて期間中展示いたします。ハンドカットで紙から切り出された幻想的な世界観をお楽しみください。
プリンセスストーリーズ・ストロベリーアフタヌーンティーセット

会場:ヒルトン大阪 1F 「MYPLACE(マイプレイス)」 カフェ&バー
期間:2020年1月8日(水)~5月17日(日) 毎日開催
時間:正午12時~売り切れまで (数量限定) お一人様 3,500円
※コーヒー・紅茶付き。消費税10%・サービス料別。

ご予約:06-6347-7111 (代表)
※写真はイメージです。メニュー内容、営業時間などは変更の場合がございます。

[ペイストリーシェフ百田] ペイストリーシェフ プロフィール
百田 利治(ひゃくだ としはる)
調理師学校を卒業後、1997年よりフランス料理店の厨房にて修行を積んだ百田は、お菓子の繊細な魅力に惹かれ、1999年に製菓部門に転向。2003年には、フランスやベルギーなど本場ヨーロッパで菓子を学び、ますます製菓の世界へのめり込んでいく。帰国後の2003年10月に、ヒルトン大阪へ入社。2008年4月よりペイストリーシェフとして、斬新なお菓子を考案し、実力を発揮している。百田の作り出すお菓子は細部にこだわり、目で見ても楽しく、味わってその繊細な甘さの虜になる味わい。チョコレートの配合やフルーツ、スパイスのバランスにこだわり、他にはない菓子の数々を生み出している。

切り絵作家 SouMa 氏
出身地、島根県。現在も島根県に在住。小学生の頃から切り絵を始め、美術やデザイン関係の学校で学んだ経験はなく、師匠や先生を持たない。下絵や設計図なく作成することがほとんど。全て自身の感性に任せて作品を創作するため、唯一無二の独創的な作風が特徴である。また全ての作品は貼り合わせているのではなく繋がった1枚の紙からできており、従来の「切り絵作家」という枠を完全に超えた創作活動を展開している。インスタレーション、アートディレクション、広告キービジュアル制作等の実績も多数。実演パフォーマンス、切り絵教室、講演等も行っている。現在、島根県松江市の観光大使も勤めている。

ヒルトンのデザートビュッフェ公式ハッシュタグ “#ヒルトンスイーツ”とは?
国内に展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツが参加。ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックなビュッフェテーブル」を更に強化した新たなスイーツ・エクスペリエンスです。