• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 星野リゾート トマム ジェラート風のポテトサラダを選んで食べる「ポテサラジェラート」を提供

星野リゾート トマム ジェラート風のポテトサラダを選んで食べる「ポテサラジェラート」を提供

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、2020年9月1日~10月31日の期間に全100種類から選べる「ポテサラジェラート」を提供します。見た目はジェラートそのものですが、食べると実はポテトサラダです。
山の中腹に位置するホタルストリート内cafe&bar「つきの」にて、6品種のじゃがいもとさまざまな食材との組み合わせが作り出す、100種類の彩り豊かなポテサラジェラートを楽しめます。また、100種類からおすすめの10種類を選出した食べ比べセットの販売や、北海道のお酒とのマリアージュを提案します。

展示用サンプルのポテサラジェラート画像

注)写真のポテサラジェラートは展示用のサンプルです。

ポテサラジェラートの背景

北海道は、じゃがいもの生産量全国1位(*1)を誇ります。また、北海道で生産されるじゃがいもは、甘みのあるものやほくほくとした食感のもの、鮮やかな紫色やピンク色をしたものなど品種が豊富なことが特徴です。そんな個性的なじゃがいもの色や味を存分に楽しんでもらいたいという想いから、100種類のポテサラジェラートの提供に至りました。じゃがいもは、さまざまな食材と組み合わせてポテトサラダにし、コーンに乗せてジェラート風に提供します。
*1 農林水産省ホームページより

ポテサラジェラート3つのポイント

1.全100種類のポテサラジェラート

ポテサラジェラートの画像
6品種のじゃがいもとそれぞれに合う食材を選定し、全100種類のポテサラジェラートを用意します。使用するじゃがいもは、「男爵(だんしゃく)いも」、「メークイン」、「キタアカリ」、「インカのめざめ」、「シャドークイーン」、「ノーザンルビー」の6品種です。黄色、ピンク、紫などじゃがいもが持つ色を生かしたポテサラジェラートが楽しめます。
彩り豊かな見た目のインパクトはもちろん、それぞれのじゃがいもが持つ風味や食感も大切にしました。例えば、インカのめざめとトマム牛乳(*2)を使ったソフトクリームの組み合わせは、じゃがいもの鮮やかな黄色が特徴的です。インカのめざめ本来の甘みとソフトクリームの甘みの両方を感じられ、スイーツ感覚で食べられる一品です。
*2 当リゾート内「ファーム星野」にて、放牧で育った乳牛からとれた牛乳です。

ポテサラジェラートの具材一例
海鮮系  :ホタテ塩辛、サーモンいくら、いか刺し松前漬け、とろろ昆布など
野菜系  :アスパラ、とうもろこし、山わさび、白花豆など
スイーツ系:ハスカップジャム、トマト牛乳、ずんだ、きなこなど

2.ポテサラジェラート10種類の食べ比べセット

ポテサラジェラート食べ比べセットの画像
100種類のポテサラジェラートから、スタッフが厳選したおすすめ10種類の食べ比べセットが登場します。じゃがいもの品種による色、味、食感の違いに加え、さまざまな食材との組み合わせを比べながら楽しむセットです。見た目にも可愛らしく小さく食べやすいサイズにし、コーンではなくプレートに載せて提供します。