猫好きの娘へ作る 歌川国芳の猫の海苔アート弁当

こんにちは〜ゆりっこです!
今回は、江戸時代の浮世絵師『歌川国芳』の猫の海苔アート弁当をつくります

猫の海苔アート
がしゃ髑髏で有名ですが
可愛い猫の浮世絵の作品も多数あります。
猫の海苔アート4匹!切れてます。

ご飯を弁当箱に詰めました
ご飯を弁当箱に詰める
ストライプ詰め!(笑)
間におかずを詰めようと思ってます。

卵焼き
ボロニアソーセージ
いんげん
赤ウインナー
これを間に挟みます。
おかず4種
この4色が…江戸時代っぽくなるんでは…そんな感じで選ばれた、おかずです(笑)

おかずを詰めました
おかずを弁当箱に詰める
気持ちの良いほどキチッとピッタリ入りました
入らないかと…ちょっとドキドキしておりました(笑)

『歌川国芳』の猫の海苔アートを乗せたら!出来上がりです。
『歌川国芳』の猫の海苔アートを乗せる
海苔アートのサイズもご飯とピッタリサイズで!
なんだか…嬉しい(笑)

ジャーん!
浮世絵海苔アート弁当の完成でーす!

浮世絵海苔アート弁当
下の方の1匹の猫ちゃんは、スライスチーズに貼り付けて乗せてあります!
お弁当に動きが出たでしょ〜(笑)
ブロッコリーの上にはパルメザンチーズ、お花もブロッコリーの芯でできてます。

浮世絵の海苔アートはまた違う画で切りたいと思ってます。
そのうち『がしゃ髑髏』にも挑戦したいです!

。。.。.。.。..。.。。..。。..。…。‎.。.。
最後まで読んでくださり
ありがとうございました
。。.。.。.。..。.。。..。。..。…。‎.。.。