• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 東北を代表する極上和牛の前沢牛、米沢牛、仙台牛を味わうディナー「BEEF THE TOHOKU(ビーフ ザ トウホク)」

東北を代表する極上和牛の前沢牛、米沢牛、仙台牛を味わうディナー「BEEF THE TOHOKU(ビーフ ザ トウホク)」

ウェスティンホテル仙台では、東北を代表する極上和牛3種(前沢牛・米沢牛・仙台牛)と秋の食材を組み合わせた至福のディナーコース「BEEF THE TOHOKU(ビーフ ザ トウホク)」を10月15日(木)より発売いたします。

BEEF THE TOHOKU(ビーフ ザ トウホク)

本メニューは東北の銘柄牛と呼ばれ和牛日本一に6度輝いた実績を誇る前沢牛、飼育に長い年月をかけ気品のある香りが特徴の米沢牛、究極の霜降り牛として知られる仙台牛の3種の極上和牛を秋の恵みとともにお楽しみいただけるディナーコースです。
冷前菜では、高品位な肉質でとろけるようにやわらかく味の芸術品として形容される前沢牛をお召し上がりいただきます。

冷前菜

上質なサシがきめ細かに入りほんのりとした甘みもありつつ肉本来の味を楽しめる前沢牛のモモ肉に三陸産帆立貝を加えテリーヌに仕立てた一品は、紅玉のエスプーマのさわやかな風味がの旨さを引き立てます。
スープではやわらかな肉質の米沢牛ランプ肉の炙りを浮かべました。表面を軽く炙り香りを引き出した米沢牛は、今が旬のマッシュルームと山ぶどうの酸味を纏うコンソメスープに合わせることで幾重にも広がる芳醇な味わいとなります。

メインの肉料理でご提供するのは、まろやかな風味と豊かな肉汁が特徴の仙台牛です。脂身と赤身のバランスに優れたフィレ肉を香ばしく焼き上げることで仙台牛の旨みをダイレクトにお楽しみいただけ、添えられた新米のひとめぼれ米で作ったライスチップに凝縮された肉汁が染み込み美味しさを余すことなくご堪能いただけます。

肉料理

移ろいゆく季節を感じながら極上和牛と秋の恵みから紡ぎ出される、口福のひとときをお過ごしください。

BEEF THE TOHOKU(ビーフ ザ トウホク) 概要

期間:10月15日(木)~12月2日(水)
時間:17:30~21:00(20:00ラストオーダー)
料金:13,800円

メニュー

◇アミューズ
黒毛和牛の生ハムスライス 和牛リエットとのピクルス
◇冷前菜
前沢牛モモ肉と三陸産帆立貝のテリーヌ 紅玉のエスプーマ
わさび風味のセルヴェル ド カニュのアイスクリーム
◇温前菜
オマール海老のポアレ かぶのブルーテ
ザクロとパルメザンチーズ 三陸アルガソルト風味
◇スープ
米沢牛ランプ肉とズワイ蟹の炙り
山形県舟形町産マッシュルームと山ぶどうのコンソメスープ
トリュフバター添え
料理
カワハギのムニエルとミモレットチーズのクランブル
菊のヴァンブランソース アーモンドのエキューム
◇肉料理
A5等級仙台牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース
宮城県登米市産ひとめぼれ新米のチップ
タスマニア粒マスタード添え
◇デザート
宮城県蔵王町産乳清とのインフロタントカシスのムース ヨーグルトのソルベ添え
◇プティフール
コーヒー または 紅茶

※掲載の料金は特別な記載がない限り、すべて消費税・サービス料を含んでおりません。
※写真はすべてイメージです。
※メニューの内容は変更になる場合があります。