『新版 糖質オフだから毎日食べても太らないお菓子』研究を重ねた究極のレシピ集

株式会社主婦の友社は、2020年7月22日(水)に、『新版 糖質オフだから毎日食べても太らないお菓子』を発売いたしました。

新版 糖質オフだから毎日食べても太らないお菓子の表紙画像

糖質オフお菓子は本当に太らない?

糖質の多い食品をとると急激に血糖値が上昇します。すると、体は血糖値を一定に保とうとして、肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンを多量に分泌させ、中性脂肪の分解を抑えてしまうことに。

著者の石澤清美先生をはじめ、スタッフが1日の撮影で糖質オフのお菓子14~15種類を試食。結果、体重が増えた人はいませんでした。もちろん、大量に食べた場合には話が変わりますが、糖質オフのお菓子なら血糖値を急激に上げないため、「太りにくい」とは言えます。

糖質オフだと太らないページの画像

材料はおなじみのスーパーで手に入るものばかりを集めました

本書のレシピでは糖質量を控えるために、小麦粉の分量をぐんと減らし、低糖質のおからやアーモンドプードルで調節。砂糖のかわりには血糖値を上げない甘味料「ラカントS」を使っています。その他、プロセスチーズを「つなぎ」として使うアイデアも紹介。どの材料も簡単に手に入るので、すぐに実践できます。

定番の焼き菓子も糖質オフ仕様に!

PART 1には、マフィンやマドレーヌ、クッキーなど定番の焼き菓子レシピを集めました。糖質量を大幅に抑えるために、生地の配合は小麦粉を減らした分はアーモンドプードルやおからなどを使って調整しています。また、マドレーヌではきな粉を混ぜ込むことによって香ばしい風味を引き出しました。

糖質オフのマフィン画像

オーブンを使わずに作れる、とっても簡単スイーツも

PART 2ではプリンやムース、ティラミス、暑い時期のおやつにぴったりのひんやりスイーツや、ホットケーキ、蒸しケーキをなど、オーブンを使わずに作れるお菓子を紹介。

コロナ感染抑止のため自粛期間にはホットケーキミックスがよく売れて、スーパーマーケットやネット通販では姿を消していましたが、専用のミックス粉がなくても“おからとヨーグルト”があればおいしい糖質オフホットケーキが作れます。

とうふのムースと抹茶のムースのレシピ画像

糖質オフホットケーキの画像

プロセスチーズを生地のつなぎに使うのがポイント。

ダイエット中でも食べられる糖質オフケーキ

本書のPART3ではイベント事を盛り上げるケーキのレシピをご紹介。ダイエット中でもイベントのときくらいは我慢せずに食べたいもの。そんな悩みを豆腐やヨーグルトを使うことで解決しました。

デコレーションケーキのレシピ画像

1食の量を調節できるように糖質量と熱量を明記

すべてのお菓子に糖質量と熱量を明記しました。そのため、自分のめざす数値に合わせてレシピを選び、1食の量を調節することができます。また巻末には、レシピに出てくる材料の糖質量や熱量をまとめたガイドを掲載。血糖値をコントロールしている人や、ダイエット中の人にもおすすめしたい一冊です。

【CONTENTS】
・糖質オフだとなぜふとらない?
・お菓子を作るときの注意
PART 1 ササッと作れて、毎日食べたくなる小さなお菓子
PART 2 とっても簡単なスイーツ
PART 3 人気の高いケーキ
・糖質オフのお菓子や食材についてのQ&A
・主な材料について
・型&道具について
・レシピに出てくる材料の糖質量&熱量ガイド

【著者プロフィール】
石澤清美(いしざわ きよみ)
料理家。国際中医師。国際中医薬膳師、NTI認定栄養コンサルタント。毎日のおかずから、保存食、パン、お菓子まで、レパートリーがとても広い。食べ物と体の関係について勉強をつづけ、考察を重ねている。

【書誌情報】
書名:新版 糖質オフだから毎日食べても太らないお菓子
定価:本体1,000円+税
発売日:2020年7月22日(水)
出版社:主婦の友社
ISBN:978-4-07-444895-1

【本書のご購入はコチラ】
https://www.amazon.co.jp/dp/4074448955/