五香粉/ウーシャンフェン

五香粉の特徴栄養・効果選び方保存方法など、知っておきたい五香粉の基礎知識。
五香粉の画像

五香粉の特徴

五香粉とは中国の代表的なミックススパイスです。ベトナムや東南アジアでも多用されています。
主に臭み消しや香りづけに使われ、少量で中国料理風の味に仕上がります。
必ずしも5種類の香辛料が混ざっているとは限らず、五香粉の「五」は「数種類」「多い」「複雑」などの意味からともいわれています。
五香粉に用いられる主なスパイスは、スターアニス(八角)、シナモン(桂皮)、フェンネル(茴香)、ホアジャオ(花椒)、クローブ(丁字)など。
ただし、配合する香辛料の種類や数、割合は、地方や製造するメーカーによって異なり、陳皮(マンダリンオレンジの果皮)、山椒、胡椒、カルダモン、甘草、生姜、アニスの種子、ナツメグ、ウコンなども使われます。
塩を加えたものは「五香塩」といいます。

五香粉の栄養・効果

五香粉に含まれる栄養素は、配合する香辛料の種類や割合によって異なりますが、使用量が少ないため、栄養効果はほとんどありません。
香辛料の成分には、強壮、健胃、脱臭、抗菌、消化促進、食欲増進などの作用があるといわれています。

五香粉の選び方

五香粉は香辛料のブレンド割合が異なるため、お好みで選びましょう。

五香粉の保存方法

五香粉は湿気や直射日光を避け、密閉できる容器で常温保存します。

関連記事
五香粉を使ったレシピの一覧

五香粉を使ったレシピ募集中
レシピ募集ページはコチラ