体内美容の鍵「ミネラル」を生活に上手に取り入れよう!

体内美容と切っても切れない関係にある「ミネラル」。
私たち現代人はミネラル不足に陥りやすいと言われています。
その原因と言われているのが、化学調味料による味覚の麻痺や必須ミネラルを強力阻害する添加物が身の回りに溢れていること。
そして精製された砂糖やなど”本来ミネラルを持っていたはずのもの”が精製途中で”ミネラルが抜け落ちた物質”になってしまっていることなどが挙げられます。(前回の記事はこちら
ではこのように慢性的にミネラル不足に陥りやすい私たち現代人は、どのように生活の中でミネラルを補っていけばいいのでしょうか?

HOW TO

ミネラルは120種ほど…注目すべきミネラルは?

ミネラルは全体で120種類ほど存在します。
では数多く存在するミネラルの中で私たちはどんなものに注目すべきなのでしょうか?
人間の体の中には16種類のミネラルが必要であると言われています。
その中でも特に不可欠な7種類のミネラルを「主要必須ミネラル」と呼び、残りの9種類を「微量必須ミネラル」と呼びます。
ミネラルは”これだけ取ればいい”というものではなく、全体のバランスによって作用しています。
主要ミネラル・微量ミネラルにかかわらず、種類豊富にバランスよく摂取していることが大切なのです。

種類豊富にバランスよく

ミネラルをより効率的に取り入れるには!?

体を構成する栄養素の中でミネラルがしめるのはたった5%とごくごく微量です。
たった5%のミネラルが不足しただけで、体や精神面に不調を起こしてしまうくらい人間にはミネラルが必要不可欠です。
ミネラルは、鉱物由来の無機ミネラルよりも、動植物由来のアミノ酸と結合した有機ミネラルの方が体へ吸収しやすくおすすめです。
普段外食やコンビニのご飯が多いという方は特に、毎日の生活の中に一品加えるだけでも、お肌にも精神面にもかなり違いを感じていただけます。

美肌

効率的にミネラルを取るのなら、身近なアレを…

より効率的に、そして生活の中に取り入れやすくミネラルを摂取するのなら「お味噌汁」に注目!もちろん市販のだしの素ではなく、「出汁」を取りましょう!
だしの素ではミネラルが十分に取れません。
煮干しや、焼きあご昆布干ししいたけなど、天然のミネラルを豊富に含んだものを使いましょう。
日本の出汁文化は、今こそ再注目されるべきだと感じます。
ここにワカメあおさ海苔などの海藻を具材として入れることで、カルシウムマグネシウムヨウ素などの必須ミネラルも摂ることも出来ます。
出汁を濾した後の煮干しや昆布をさっと煮れば、丸ごと栄養も摂ることが出来ておすすめです!
是非、この機会にご自宅で出汁生活を始めてみてください!