鶏ひき肉/鶏挽き肉/鶏ミンチ

鶏ひき肉の特徴栄養・効果選び方保存方法加工品など、知っておきたい鶏ひき肉の基礎知識。
鶏ひき肉の画像

鶏ひき肉の特徴

鶏ひき肉とは、鶏のむね肉やもも肉など、さまざまな部位を合わせて挽いたものです。
あっさりした淡白な味わいで、つくねやそぼろ、松風焼きなどの和風料理に向きます。

鶏ひき肉の栄養・効果

鶏のひき肉は消化吸収に優れ、病後の体力回復として最適な肉です。
良質なタンパク質を含んでおり、必須アミノ酸の含有は牛肉や豚肉よりも豊富です。
脂質は牛や豚の半分程度と少なめで低カロリー不飽和脂肪酸を多く含んでいるため、コレステロール値を低下させ、生活習慣病予防にも役立ちます。
鶏ひき肉には、ビタミンAビタミンB2B6なども多く含まれています。
なお、ひき肉なので、使用する部位によってカロリーや栄養価は異なります。

鶏ひき肉の選び方

鶏のひき肉は、きれいなピンク色をしたものを選びましょう。

鶏ひき肉の保存方法

鶏ひき肉は、冷蔵庫のパーシャル室で保存します。
牛ひき肉や豚ひき肉に比べて傷みやすいので、なるべく早く使い切りましょう。
冷凍保存も可能ですが、冷凍する場合は、炒めるか茹でるなど加熱してから保存しましょう。

鶏ひき肉の加工品

つくねだんご、鶏ハンバーグなど。

関連記事
鶏ひき肉のカロリー・栄養価成分表
鶏ひき肉を使ったレシピの一覧

鶏ひき肉を使ったレシピ募集中
レシピ募集ページはコチラ