• HOME
  • 記事
  • 美容・健康
  • 味噌汁だけじゃない!味噌を使った郷土料理と、家庭でも作れるカフェごはんのレシピ

味噌汁だけじゃない!味噌を使った郷土料理と、家庭でも作れるカフェごはんのレシピ

味噌汁
和食を代表する食材、味噌。前回の記事では、基本の味噌汁づくりについてご紹介しました(「味噌汁をもっと気軽に♪味噌汁のレシピと作り方のコツ」)。
今回は、地域によって異なる味噌の種類や、ご当地味噌を使った郷土料理など、味噌の美味しい魅力をお伝えしたいと思います。

地方によって異なる味噌の種類

味噌味噌と一口に言っても、日本全国にさまざまな種類があります。味噌は、微生物の働きによって発酵します。この働きは、気候、環境、水質などによって大きく違いが出るのです。
味噌の種類は、大きく3つに分けられます。北海道・東北・関東では、大豆米麹を加えて作った米味噌。対して関西地方には、大豆のみで作られた白味噌があります。そして四国・九州には、大豆に麦を加えて作った麦味噌が多いです。

その土地に根付く、味噌を使った料理

各地域に存在する「ご当地味噌」。その味噌を使った、郷土料理も味噌の魅力の一つです。

五平餅
五平餅長野県のご当地味噌である「信州味噌」を使った料理です。五平餅とは、つぶしたご飯をわらじ型にし、串などに刺して焼いたもの。胡桃柚子などを加えた味噌を塗って食べます。

西京焼き
西京焼き関西地方のご当地味噌である「白味噌」を使った料理です。甘さのある味噌で、の旨味を引き立ててくれます。ご飯が止まらなくなる美味しさ。

だご汁
だご汁九州地方のご当地味噌である「九州麦味噌」を使った、熊本県の郷土料理です。味噌ベースのスープに、小麦粉を練ってちぎった団子(だご)とたっぷりの野菜を加えて煮込んだもの。ボリュームたっぷりの1品です。