旨味と栄養がギュッ!熊本県産“乾燥トマト”をつかった「トマトたっぷりキーマカレー」

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社と、熊本にて素材本来の味わいをそのまま楽しめる乾燥野菜をつくる株式会社HOSHIKO Linksは、Makuakeプロジェクトを共同企画しました。熊本産の乾燥野菜から作った「トマトたっぷりキーマカレー」は、2019年12月12日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を実施しています。
トマトたっぷりキーマカレー

生野菜とは違う「乾燥野菜ならではの旨み」をギュっと凝縮!
乾燥野菜熊本県産の「乾燥野菜」と「りんどうポーク」を使用した、こだわりのカレーが誕生!「Kumamoto TOMATO-logy PROJECT くまもと産トマトたっぷりキーマカレー」は、野菜を乾燥させることで今までにない旨味をとじこめた、ジューシーで栄養価の高いカレーです。

見た目が不揃いで出荷できないトマトに新しい価値を吹き込む”トマトロジープロジェクト”。生産者が丹精込めて育てたミニトマトを乾燥し、旨みたっぷりのキーマカレーに仕上げました。

乾燥することで栄養価アップ。小麦粉不使用のグルテンフリーカレー!
•乾燥することで栄養価アップ日本の食文化のひとつ、“乾物”。
食材を太陽にさらし、乾燥させることで長期保存が効くのはもちろんのこと、甘みや旨み、そして実は栄養価もアップする保存食として古くから親しまれてきました。旬の時期に採れた食材を無駄なく美味しくいただく先人の知恵が詰まった食べ物なのです。抗酸化作用の高いリコピン。ドライトマトの栄養価は生の12倍との検証結果が出ています。
小麦粉不使用のグルテンフリーカレー熊本県産のれんこんをすりおろしてトロミをつけ、グルテンフリー(小麦粉不使用)を実現。添加物不使用で素材本来の美味しさを最大限に引き出しました。お肉も全体量の40%ほど使用し、200gというボリューム満点のレトルトパックですが、意外とあっさり食べられる理由も、小麦粉を使っていないから。
10種類の野菜にりんどうポークたっぷりの「くまもと産トマトたっぷり キーマカレー」は栄養バランスを考えたこだわりのカレーなのです。

ミニドライトマトは、熊本の生産者 浅野さんが愛情込めて丁寧に育てたミニトマトを使っています。水分が少なめで甘みと酸味のバランスがとれた「サングレープ」という品種です。

くまもと産トマトたっぷり キーマカレー
商品概要
商品名:Kumamoto TOMATO-logy PROJECT くまもと産トマトたっぷり キーマカレー
原材料名:野菜(熊本県産(トマト、玉ねぎ、れんこん、人参、セロリ、乾燥野菜ミックス(玉ねぎ、キャベツ、にんにく、小松菜、生姜、白菜、唐辛子)))、豚肉(熊本県産)、植物油脂、ケチャップ、ウスターソース、チャツネ、カレー粉、香辛料、食塩、(一部に豚肉・りんご・大豆・バナナを含む)
殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:200g
賞味期限:製造日より1年

2019年12月12日までクラウドファンディング「Makuake」にて先行発売を実施しております。
プロジェクトページはこちら:https://www.makuake.com/project/hoshiko/