• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 食べて免疫力アップ!腸内環境を整える《発酵食材》とたんぱく質豊富な《ジビエ肉》を使った栄養満点焼肉メニュー

食べて免疫力アップ!腸内環境を整える《発酵食材》とたんぱく質豊富な《ジビエ肉》を使った栄養満点焼肉メニュー

ジビエ居酒屋「米とサーカス」(高田馬場本店/錦糸町ダービー通り店)で 「栄養満点!発酵ジビエ焼肉」がスタートします。 7月1日(月)~9月30日(水)までの期間限定。高たんぱく低脂質の野生鳥獣肉=ジビエを中心に16種類のお肉を、自家製発酵タレと一緒にお楽しみいただけます。今回初登場の「壺漬け鹿肉」は、甘酒など複数の発酵食材やフルーツをブレンドしたオリジナルのタレで漬け込むことで、腸内環境を整える効果が期待できます。良質のたんぱく質たっぷりのジビエ肉と発酵食材、夏野菜を食べて体の中から免疫力アップ。 夏の暑さや空調の冷えに負けない体づくりを、ぜひ米とサーカスで。

ジビエの焼肉画像

ジビエの栄養価

野性味あふれる森のごちそう。味はもちろんのこと豊富な栄養素もジビエの魅力。
高タンパク低カロリーで「必須アミノ酸」を含む良質な「動物性たんぱく質」で粘膜や免疫細胞をパワーアップ。
たんぱく質は筋肉づくりに欠かせない食材として注目されていますが、ウイルスや細菌などの外敵から身を守る抗体の主成分でもあるため、免疫力を高める為にも有効です。
また、爪・髪・皮膚・骨などを構成する成分であり、健康と美容に欠かせないため女性にとってもしっかり摂りたい栄養素でしょう。

ジビエ肉の画像

鹿肉
北海道産のエゾ鹿は鉄分豊富で脂肪分・カロリー控えめなのでダイエット中の女性にもオススメです。
牛肉をタンパクにしたようなクセのない味わい。
〈100gあたりの栄養価〉
たんぱく質22g/脂質1.5g/炭水化物0.5g/
鉄分3.1mg/ビタミンB2 0.35mg/カロリー110kcal

猪肉
あっさりとしながらコクがある赤身、とろけるような脂身のバランスが絶妙です。豚肉と比べるとビタミンB2と鉄分量が3〜4倍。
〈100gあたりの栄養価〉
たんぱく質18.8g/脂質19.8g/炭水化物0.1g/
鉄分2.5mg/ビタミンB2 0.29mg/カロリー268kcal

カンガルー肉
オーストラリアの天然ミート。
体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果で注目の「共役リノール酸」を食品の中で一番多く含む赤身肉です。
〈100gあたりの栄養価〉
たんぱく質21.7g/脂質0.9g/炭水化物0.5g/
鉄分3.4mg/ビタミンB2 0.36mg/カロリー102kcal

鰐肉
高タンパク低カロリーでコラーゲンたっぷり、鶏肉と白身魚の中間のような淡白な味わいとぷりぷりした食感。
〈100gあたりの栄養価〉
たんぱく質21.1g/脂質1.9g/炭水化物0.00g/
鉄分5.1mg/ビタミンB6 0.74g/カロリー104kcal
※ワニは養殖されているのでジビエではありません。

【日本の1日の推奨摂取量】
男性 たんぱく質60g/鉄分7.5mg/ビタミンB2 1.6mg/
ビタミンB6 2.4mg/カロリー1530kcal
女性 たんぱく質50g/鉄分10.5mg/ビタミンB2 1.2mg/
ビタミンB6 2.4mg/カロリー1150kcal
※30~49歳の場合
参照:東京都福祉保健局

ジビエの栄養グラフ