夏ごもり 二十四節気ごはんで脱ストレス!「小暑」から始まる食の新習慣

オーガニックレストラン&デリ みどりえは二十四節気に基づいた「季節ごとに食の新習慣」をテーマにメニューを開発しました。
コロナ禍の影響でこれからの暑い季節は「夏ごもり」の可能性も。
夏バテ×巣ごもりでバテごもりにならないよう、季節に逆らわない食事でストレスフリーをご提供します。

【緊急事態宣言後も継続するリモートワーク】
日本経済団体連合会の調べによると、緊急事態宣言後の4月段階で、リモートワーク(テレワーク)を導入した企業は90%(※1)近くに達しました。
5月末、全国的に緊急事態宣言が解除された現在もリモートワークを継続する企業が多くみられます。
コロナ禍の波はまだまだ先の見えない長期戦です。

(※1)参考:日本経済団体連合会「緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウイルス感染症拡大防止策
https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/036.pdf

季節に合わせたストレス解消のおうちごはん「二十四節気」

いにしえの時代から日本に伝わる「二十四節気」。1年の流れを24の季節に分け、その時々に合わせた食事を摂ることで自然の移り変わりに逆らわないストレスフリーで健康な体づくりができるメニューを考案しました。2週間ごとに変化するメニューをお店だけでなく、リモートワーク中のご自宅でも一層豊かな食を飽きずに取り入れてもらえるよう、温めるだけの作りたて宅配でお届け致します。

二十四節気とは冬至、小寒、大寒、立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪。
7月7日から始まるのが「小暑」。気温が一気に上がる時季のため、体調を崩しやすくなる頃でもあります。疲れが肌に出やすく、むくみや水分の滞りも気になります。これから迎える猛暑に負けない「二十四節気(小暑)」のメニューがこちら。
「モロッコチキン」「旬野菜のさっぱり漬け」「ひじきのレモンマリネ」。

「モロッコチキン」には「鶏肉」と「トマト」。鶏肉の良質なタンパク質にはアミノ酸の一種トリプトファンが含まれており筋力アップやストレス改善の効果が期待できます。トマトには「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質セロトニンが含まれています。
「旬野菜のさっぱり煮」のセロリにはカリウムが多く含まれていて、むくみを防止し、筋肉の機能を正常に整えてくれるといわれています。「みょうが」は、肌に潤いを与え、鉄分補給ができる夏の時期に最適な食材。
「ひじきのレモンマリネ」のひじきは言わずと知れた鉄分豊富な食材で血液を健康に保ちます。レモンビタミンCたっぷりで、疲れた肌を元気にしてくれます。

二十四節気 小暑の画像

季節を感じながらオーガニックなのにお腹いっぱいの食事

「みどりえ」はオーガニック食材と無添加に特化した食事を提供しています。しかし、オーガニックというと料金が高くてお腹いっぱいにならないというイメージを持たれがちですが、食事をするなら、美味しくスタミナをつけお腹いっぱいになる「みどりえ」の二十四節気ごはんは、体に優しくどなたでも満足いただけるメニューをご用意しています。

オーガニックギフトを新たなトレンドに

「みどりえ」では、美味しく健康的な食を大切な人へお届けするサービスも行なっています。薬膳、西洋医学、東洋医学などの観点から選び抜いた食材やスパイスを使ったグルメは、お中元などにもピッタリ。二十四節気にちなんだメニューを全国へ配送いたします。

二十四節気にちなんだ配送メニューの画像

販売ページ https://midorie-biogohan.com
※ヤマト便対応不可地域:九州、北海道、離島を含む一部地域
詳しくは販売ページをご覧ください。