• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • ヒルトン東京 新いちごデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ」

ヒルトン東京 新いちごデザートビュッフェ「ストロベリー・プリマ」

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、12月26日(木)より毎年恒例のいちごデザートビュッフェを開催。ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)が贈る新作いちごスイーツ約30種類をご賞味いただけます。料金はお一人様平日¥4,050(土・日・祝日¥4,450)で期間中毎日午後2時半より5時半まで開催します。【協力:アトリエピエロ】
12月26日より開催「ストロベリー・プリマ」

2019年はフェア期間中、ホテル全体で23トン以上(約7万7千パック)のを使用した名物フェアの新テーマは「ストロベリー・プリマ」。おんなのこの憧れ、バレリーナのロマンティックな世界をベビーピンクのトウシューズ、シルキーな羽根とファー、幾重にも重なるチュチュを用いたデコレーションで彩るほか、バレエの名作からインスパイアされた数々の名シーンをいちごスイーツと共に表現します。
バレリーナのロマンティックな世界

白鳥の羽根を思わせるエントランスを抜けると甘酸っぱいいちごの香り、そして柔らかなパウダーピンクとホワイトファーがロマンティック気分を誘う空間が広がります。

舞台を可憐に舞うバレリーナ達を艶々いちごスイーツで表現するこの度のフェアでは、ホテルのデザートビュッフェ界に常に新風を巻き起こす播田シェフによる新作いちごスイーツ約30種類と軽食をドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類を含む約20種類のドリンクと共にお楽しみいただけます。

新サービスとして、バレリーナ風スタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にない特別メニューのサービスを行う他、通常のデザートビュッフェプランに加え、お一人様限定「ソリスト」プランも登場。いちごのクッションや愛情たっぷり『いちごミルク』のサービスをご用意しています(1日限定10名様)。

ストロベリー・プリマ

※1 『ストロベリー・プリマ』


毎年人気ナンバー1、いちごタルトの新作『ストロベリー・プリマ』(※1)は爽やかな酸味のルバーブを効かせたカスタードクリームに大粒苺をたっぷりと冠し、威風堂々とビュッフェ台に鎮座。まるでバレリーナが着るチュュのように繊細なピーチ風味の生クリームがアクセントになっています。

Wake-up Kiss

※2 『Wake-up Kiss』


王道ストロベリーショートケーキ『Wake-up Kiss』(※2)は眠れる森の美女(別名いばら姫)をイメージし、ローズピンクでご用意。ほんのりと薔薇の香りをまとわせたスポンジといちごの層をピンクの生クリームで優しく覆い、マカロンをトッピングしました。

バレエシューズ

※3 『バレエシューズ』


その他にもマシュマロ、焼いちごとフレッシュいちごをサクサクのパイの上に乗せた『バレエシューズ』(※3)、いちごのムースの上にココナッツフレークとマシュマロを飾り、白鳥の髪飾りを模した『ストロベリー・スワン』(※4)など、バラエティに富んだいちごのホールケーキをご用意しています。
ストロベリー・スワン

※4 『ストロベリー・スワン』