鎌倉発祥のアロマ生チョコブランド「MAISON CACAO」ニュウマン横浜にオープン

鎌倉発祥のアロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO」が、2020年6月24日(水)に開業するニュウマン横浜にオープンします。グランドフロアでは唯一の日本ブランドです。
オープンを記念し、「MAISON CACAO」自信の新商品「アロマ生キャラメル(12個入り)」(税抜1800円〜2200円)を先行発売します。10時〜18時には、1時間ごとに、つくりたての「生チョコキャラメルタルト」(税抜350円)を数量限定で販売します。18時以降は、一部エリアがBARになり、「MAISON CACAO」としては初めて、生チョコとアルコールを含むドリンクのペアリングを提供します。

MAISON CACAO ニュウマン横浜店の画像

「MAISON CACAO」ニュウマン横浜店概要

今回オープンする店舗は、MAISON(家)をイメージし設計しています。外装はトラバーチンという高級で頑丈、ラグジュアリーホテルで採用されるようなマテリアルを使用しながらも、入り口は、玄関をイメージし大きく開口。中央にはキッチン兼カウンターをイメージした、大きな一枚テーブルを配置し、ドリンクとスイーツをお楽しみいただけます。今後は、ライブ感のある演出なども実施します。ゆったり過ごせるリビングをイメージしたスペースにはソファを置き、アートギャラリーのように商品をディスプレイしています。「即位の礼」や、横浜で開催された「第7回アフリカ開発会議」などで機内手土産に選ばれたアロマ生チョコレートをはじめ、生菓子、ベーカリー、ドリンク、コスメなど、カカオを使用した商品を販売します。

住所:横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜1階
電話番号:045-548-6212(6月24日開通)
営業時間:11:00~20:00(平日)、11:00~19:00(土日祝)※6月24日(水)は10:00~20:00。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため当面の間、上記の通り時間を短縮して営業します。最新の営業時間はHPをご確認ください。施設に準じ、営業時間・休業日は変更になることがございます。

※6月24日(水)~28日(日)は、ニュウマン横浜で一部予約制・入場制限を実施します。
予約方法:ルミネのアプリ「ONE LUMINE」上にて予約受付開始。予約1回につき2名までお申し込み可能。先着順。
(詳細:https://www.newoman.jp/yokohama/topics/topics_details.php?article_no=5198
ニュウマン横浜HP:https://www.newoman.jp/yokohama-opening/

商品概要

アロマ生キャラメルの画像◼︎「アロマ生キャラメル(12個入)」:税抜1800円〜2200円※選ぶフレーバーにより異なる
「MAISON CACAO」オリジナルの発酵カカオバターを贅沢に使用した、口どけなめらかな生キャラメル。厳選した素材と掛け合わせた6フレーバー(チョコ、マンゴー、フランボワーズ、TEA、シーソルト、コーヒー)からお好きに組み合わせいただけます。カカオ豆をコロンビアの自社農園で栽培、収穫、発酵させた後、丁寧に抽出したカカオバターは、カカオ本来の香りと風味が凝縮されています。雑味がないため、余計なものを加えたり、脱臭をする必要がありません。シンプルなお菓子だからこそ、原材料の質の高さを体感いただけます。「アロマ生チョコレート」と並ぶ、「MAISON CACAO」自慢の看板商品です。ニュウマン横浜店先行発売。

生チョコキャラメルタルトの画像
◼︎「生チョコキャラメルタルト」:税抜350円
ロングセラー商品「生チョコタルト」のニュウマン横浜限定フレーバー。サクサクのタルト生地の中に、甘さとほろ苦さのバランスにこだわった自家製のキャラメルをブレンドした生チョコクリームを詰めました。パリパリの食感が楽しい、キャラメルのチップスを中に忍ばせています。

アロマ生チョコシャンパンの画像
◼︎「アロマ生チョコレート シャンパン」:税抜2400円
甘みと酸味のバランスが絶妙なシャンパンを、華やかな香りのビターチョコレートと合わせました。チョコレートがとろけるとともに、シャンパンの柑橘系の香りと風味が広がります。ニュウマン横浜限定フレーバーです。

生ガトーショコラの画像
◼︎「ニュウマン横浜限定BOX」:税抜7400円
新商品「アロマ生キャラメル(12個入り)」と「アロマ生チョコレート シャンパン」、「即位の礼」で各国元首への機内手土産に選ばれた人気商品「生ガトーショコラ」を詰め合わせ。ニュウマン横浜でしか手に入らない限定ボックスです。

◼︎「生チョコプリン キャラメル」:税抜500円
自家製のほろ苦いキャラメルを主役に、なめらかなホワイトチョコレートのプリンを合わせました。華やかながら後味はすっきりとしたチョコレートプリンがキャラメルの風味を引き立てます。