• HOME
  • グルメ
  • 全国ゼネラル・オイスターの21店舗でヘルシーな「牡蠣サラダランチ」提供開始

全国ゼネラル・オイスターの21店舗でヘルシーな「牡蠣サラダランチ」提供開始

「ガンボ&オイスターバー」など全国に26店舗のオイスターバーを展開する日本最大級のオイスターバーチェーンであるゼネラル・オイスターは、2019年9月5日(木)より、新たなランチメニュー「牡蠣サラダランチ」2種類を提供いたします。

低カロリーで女性に嬉しい栄養素が詰まった牡蠣を、たっぷりの野菜とともに!
キレイを目指すヘルシーランチメニュー

牡蠣のマリネと生ハムのサラダ」は、牡蠣のマリネとたっぷりの野菜、生ハムに、さわやかなレモン風味のドレッシングをあわせた軽やかなサラダ。1品でたったの221kcalというのも魅力です。
オイスターサラダ~牡蠣のバターソテーのサラダ仕立て~」は、香ばしく焼き上げた牡蠣のバターソテーを、濃厚な味わいのジャガ芋インカのめざめ、温泉卵、ベーコンなどとともにお召し上がりいただくリッチな味わいのサラダ。玉ねぎドレッシングを別添えでご提供します。

牡蠣のマリネと生ハムのサラダ

牡蠣のマリネと生ハムのサラダ


オイスターサラダ

オイスターサラダ

牡蠣に豊富含まれる亜鉛は、美容に欠かせない成分。偏った食事や極端な食事制限のダイエットを行うと亜鉛不足になりやすく、髪が抜けたり肌がかさつくなどの原因となります。亜鉛は、ビタミンCとともに皮膚の老化を防ぐ成分であるコラーゲンの合成や、皮膚のうるおいに欠かせない成分であるビタミンAの代謝にかかわっています。
ミニトマトやインカのめざめはビタミンCが多く含まれ、特にイモ類のビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。牡蠣とビタミン類が豊富な野菜を一緒に食べることで、新陳代謝が活発になり、美しい肌や髪を作ることにつながります。
オイスターサラダ」は、牡蠣、、ベーコンと女性が不足しがちなたんぱく質がしっかり摂れます。適量のたんぱく質を摂ることで、筋肉量を維持し痩せやすい体作りに役立ちます。
※監修:一般社団法人 NS Labo

ランチオイスターバーもお得な特別価格で提供中
ランチメニュー以外も、ゼネラル・オイスターの人気の定番メニューを、「ランチオイスター バー」として特別価格でご提供しています。
生牡蠣やさまざまな種類の焼き牡蠣、ワイン蒸し、人気の牡蠣フライなど、バラエティーに富んだ牡蠣のメニューを、単品でもセットでも、お好みでお楽しみいただけます。
おひとりで食べ比べたり、グループならみんなでシェアして、ちょっと贅沢な気分をとともに、美味しく楽しいランチのひとときをお過ごしいただけることでしょう。

焼き牡蠣5種盛り合わせ(ランチオイスターバー)

焼き牡蠣5種盛り合わせ(ランチオイスターバー)


各種牡蠣料理イメージ(ランチオイスターバー)

各種牡蠣料理イメージ(ランチオイスターバー)