• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 発酵の町“摂田屋エリア”に発酵文化、食文化を味わえる発酵ミュージアムカフェ「おむすびと汁と茶 6SUBI(むすび)」がオープン

発酵の町“摂田屋エリア”に発酵文化、食文化を味わえる発酵ミュージアムカフェ「おむすびと汁と茶 6SUBI(むすび)」がオープン

2020年11月1日(日)、SUZUGROUPは長岡市摂田屋旧機那サフラン本店内に「おむすびと汁と茶 6SUBI(むすび)」をオープン致します。コンセプトは「摂田屋、長岡を観光資源を未来へつなぐ」人と人をむすび、地域をむすぶ。新しいスポットです。

発酵ミュージアム 入口

人と人をむすび、地域をむすぶ。「おむすびと汁と茶6SUBI(むすび)」

新潟のお米で作ったこだわりのおむすびと旬の食材を使用した自慢のお汁。ほっこり落ち着くお飲みものや甘味も。旧三国街道を歩く人のお休み処、摂田屋に現代の茶店が誕生します。

発酵ミュージアム入口のご案内

人と人をむすび。地域をむすぶ。

江戸時代から続く越後長岡の摂田屋地区は昔から醸造文化が栄えた土地で、現在も「味噌」「醤油」「日本酒」の醸造が行われています。街を歩けば、あちこちから材料を煮る匂いや、酒や味噌などの発酵香が漂ってくるのも、このまちならでは。
常時6種以上のおむすびを用意地域の方々、観光でお越しの方々が交わってゆったり過ごし、長岡、摂田屋を味わっていただける。そんな新しいスポットとしての空間を目指します。

6SUBI メニュー

提供するメニューは「発酵」を軸に考案。摂田屋の食の魅力をSUZUgroupの視点で表現します。
ホタルのヒカリ米味噌・醤油・日本酒・新潟には様々な発酵文化が根付いています。世界的にも注目されている「発酵」の魅力と新潟の食文化を、フードとドリンクの両方でお楽しみいただけます。

体験型 味噌汁BAR

ワインコインで楽しめる発酵体験「味噌汁BAR」
摂田屋エリア中心の味噌、醤油などの発酵食品とお出汁を、お客様のお好きな食材を組み合わせて味わえる体験コーナーも。
味噌汁

【おむすびと汁と茶 6SUBI(むすび)】
・住所
新潟県長岡市摂田屋4-7
摂田屋6番街発酵ミュージアム米蔵内
・アクセス
JR宮内駅東口から徒歩10分
・駐車場
摂田屋市営駐車場をご利用ください。
・営業時間
10:00~17:00(LO16:30)
毎週火曜日・水曜日定休