• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • A5ランク焼肉『飲めるハンバーグ』の将泰庵が個室を完備したラグジュアリーな船橋総本店を開店

A5ランク焼肉『飲めるハンバーグ』の将泰庵が個室を完備したラグジュアリーな船橋総本店を開店

千葉県を中心にレストラン事業を展開する株式会社将泰庵(本社:千葉県船橋市、代表取締役:木原徹)は、2020年6月1日(月)、A5ランクの国産黒毛和牛にこだわった高級焼肉店「肉の匠 将泰庵(しょうたいあん)」の船橋総本店を、千葉県船橋市にオープンします。

飲めるハンバーグ

旨味の熟成が際立つ、月齢30か月以上の雌牛を厳選。フェスやテレビでも話題の名物料理「飲めるハンバーグ」も数量限定で提供します。保健所の許可を得た生食肉取扱店だからこそ可能な「王者のユッケ」や「和牛の肉寿司」も販売。ドリンク99円キャンペーンは、系列4店舗でも同時開催します。

旨味の熟成が際立つ、月齢30か月以上の雌牛を厳選

「将泰庵」は、2011年6月に船橋市に本店をオープンしました。肉質にこだわり抜き、主力はA5ランク黒毛和牛の中でも特に旨味が熟成された月齢30か月以上の雌牛。極上の焼肉が評判を呼び、以来9年間にわたり店舗を拡大しています。

厳選和牛を、さらなる上質な空間で提供したいと、本店の隣に新たに総本店を開店。大正ロマンを彷彿とさせるラグジュアリーな内装で統一し、ゆったりとくつろげるように完全個室をはじめとする個室を多数用意しました。

ラグジュアリーな内装

肉フェスやテレビでも話題の「飲めるハンバーグ」も、数量限定で販売

総本店では、肉フェスやテレビでも話題になっている、飲めるほどに柔らかな名物料理「飲めるハンバーグ」を数量限定で提供。保健所の許可を得た生食肉取扱店だからこそ可能な「王者のユッケ」や「和牛の肉寿司」も販売します。いずれもA5ランク黒毛和牛のポテンシャルを余すところなく味わえるメニューです。

生食肉
安心・安全に店内で食事を堪能してもらえるよう、コロナ対策も万全。焼肉店の強みで、全席に強力な換気機能を備えています。ソーシャルディスタンスを保つために、混雑しすぎないよう入店者数もコントロール。また、来店した方が自由に使用できる消毒液も設置し、スタッフにも毎日の検温とマスク・手袋の着用を義務付けています。

ドリンクが1杯99円で楽しめる記念企画、系列4店舗でも同時開催

船橋総本店のオープンを記念して、キャンペーンも実施。総本店、本店、はなれ店、新日本橋店、恵比寿店の各店舗で、生ビールや角ハイ、サワーなどのドリンクが何杯でも1杯99円(税別)で飲める特別企画です。期間は6月1日(月)~6月30日(火)。

ドリンクが1杯99円

詳細は、下記ウェブサイトでご覧いただけます。
キャンペーン詳細:http://nomeruhamburg-jiyugaoka.com/archives/329

完全個室を多数完備している総本店をはじめ、恵比寿店は完全個室、新日本橋店は半個室、はなれ店でも一部個室を用意。ゲストのおもてなしや記念日などのお祝い、接待等にもおすすめです。

<「肉の匠 将泰庵(しょうたいあん)」船橋総本店|店舗情報>
住所:千葉県船橋市本町3-5-31 将泰庵ビル1F
営業時間:[平日] ランチ11:30~14:00(L.O.13:30)ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝] 11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:不定休(月曜ランチ定休)※月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日休み
電話:047-409-9889
公式サイト:http://nomeruhamburg-jiyugaoka.com/