• HOME
  • トピックス
  • 「BURGER FESTIVAL 2020」五大陸+日本をテーマにした48種類のバーガーが登場!

「BURGER FESTIVAL 2020」五大陸+日本をテーマにした48種類のバーガーが登場!

東京都心でアーバンクラフトなテイストのレストランを運営する株式会社タイソンズアンドカンパニーは、グループの6店舗において、2020年1月6日から2月29日まで毎年恒例のバーガーフェスを開催します。

2020年は、各店舗が五輪にちなみアジア・オセアニア・アフリカ・アメリカ・ヨーロッパの五大陸に日本を加えた6地域の内、各店舗毎に1地域を担当し、このイベントのためにそれぞれ8種類のオリジナルバーガーを開発しました。今年は賞品もグレードアップし、バーガーを食べていただくと金銀銅いずれかのメダルに応じた景品が当たるスクラッチカードをプレゼント 。出てきたメダルの色に応じて様々な賞品とお引き換えいただけます 。タイソンズアンドカンパニーのシェフ達によるイベントを、本番より一足早くお楽しみ下さい。

参加店舗と各店コンセプト

T.Y.HARBOR/日本
北はジンギスカン、南はラフテー、大分のとり天や広島のカキフライまで、スタッフ出身地の名物料理をアレンジしたご当地バーガーを。
日本をテーマにしたハンバーガー

IVY PLACE/オセアニア
グアムのチャモロやフィジーのココダなどの伝統料理をアレンジしたり、豪州でお馴染みのラムのみならずカンガルーミートパティまで。
オセアニアをテーマにしたハンバーガー

CRISTA/アフリカ
ひよこ豆のフムスやチリペーストのハリサを使った北アフリカ系バーガーや、エチオピアのドロワット、マリのサガサガなど現地の味を。
アフリカをテーマにしたハンバーガー

SMOKEHOUSE/アメリカ
クラブケーキやバッファローチキンなどアメリカらしい料理のバーガーに加え、BLT(ベーコン・レタス・トマト)やベジバーガーまで。
アメリカをテーマにしたハンバーガー

No.4/ヨーロッパ
ドイツはソーセージ、フランスはパテドカンパーニュなどの王道はもちろん、ロシアのビーフストロガノフ、ギリシャのムサカなどもピックアップ。
ヨーロッパをテーマにしたハンバーガー

crisscross/アジア
ガドガド、ガパオ、チリクラブなど東南アジアやインドのキーマカレーなど名物料理に加え、トンポーローやキムチなどのお馴染み食材が勢ぞろい。
アジアをテーマにしたハンバーガー

BURGER FESTIVAL 2020 概要 https://www.tysons.jp/news/jpn/9003
【展開期間】2020年1月6日(月)~2月29日(土)
【特典】オリジナルバーガー1オーダーにつきスクラッチカードを1枚プレゼント。出てきたメダルの色に応じて下記賞品が当たります。
(1) 金メダル:T.Y.HARBORボトルビール6本セット
(2) 銀メダル:タイソンズアンドカンパニーのギフトカード2000円分
(3) 銅メダル:タイソンズアンドカンパニーの店舗でビールあるいはソフトドリンクに引き換えられるドリンクチケット1枚(有効期限:2020年3月31日(火)