• HOME
  • グルメ
  • 希少価値の高い「天然うなぎ」を使用した「うな重」を数量限定で販売!

希少価値の高い「天然うなぎ」を使用した「うな重」を数量限定で販売!

天然モノ、はいりました!土用の丑の日(7/27)は天然うなぎの鰻重で決まり!
ホテルが手掛ける極上のうな重で、夏を乗り切るスタミナチャージ!

天然うなぎの鰻重

ホテルニューオータニ(東京)の日本料理「KATO’S DINING & BAR」では、2019年9月下旬まで希少価値の高い「天然うなぎ」を使用した「うな重」を数量限定で販売します。

■希少食材・天然うなぎとは?

天然うなぎ

“天然うなぎ”はその名の通り、自然界に生息しているうなぎのこと。
自ら餌を確保し、天敵から身を守るために生命力にあふれ、養殖うなぎよりも身は引き締まって弾力があり、サラっとした脂身が特徴的です。さらに天然ならではの上品な香りと味わいがあり、小骨も柔らかく気にならないのもポイント。
日本で消費されているうなぎの大半が養殖や外国産を占める中、天然うなぎの流通量は極僅かであり、今では市場に出回ることも少ない希少な食材です。ホテルニューオータニではうなぎの名産とも言われている利根川や浜名湖、琵琶湖など、各地から特別に取り寄せた天然うなぎを数量限定で仕入れ、提供します。

■熟練した職人が個体毎に丁寧に焼き上げる、極上のうな重

職人のうなぎの焼き上げ

天然うなぎを最大限ご堪能いただくために、『天然鰻の鰻重』は注文が入ってからうなぎをさばきます。
さばいたうなぎは備長炭で白焼きにし、蒸し上げることでふっくらと絶妙な柔らかさに。最後に再度強火でさっと焼いて皮目をパリッと仕上げ、秘伝のタレを重ね漬けします。
天然うなぎは養殖うなぎと異なり、育った環境で一匹一匹に個体差があるため、熟練の職人がうなぎを見て、触れて、蒸し上がり時間を細かく調整し、うなぎの旨みを最大限に引き出すのポイント。
7月27日(土)の土用の丑の日は、職人のこだわりが詰まった『天然鰻の鰻重』を堪能してみては?

また、料理長が厳撰した国産鰻を使用した『特上鰻重』のご用意。天然うなぎに負けず劣らずふわふわでパリパリとした食感が食欲をそそります。
今年の夏はホテルが手掛けるうな重でスタミナをチャージ!