• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • SNSで話題の焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店「厚切り生タン塩ネギ包み焼き」

SNSで話題の焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店「厚切り生タン塩ネギ包み焼き」

焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店の人気メニュー「厚切り生タン塩ネギ包み焼き」が提供開始から販売数累計10000枚を突破しました。

厚切り生タン塩ネギ包み焼き

「厚切り生タン塩ネギ包み焼き」は、InstagramやTwitterなどのSNSで投稿が増え、コロナ禍にも関わらず、2020年7月に記録した過去最高販売数(1288枚)を、さらに2020年8月に再更新(1740枚)。同店名物の貴重な”生”タン塩を厚切りでカットし、その中に味付けしたネギを挟み込んだ牛タン塩です。ネギタン塩好きにおすすめの一品です。

厚切り生タン塩 ネギ包み焼き

厚切り生タン塩ネギ包み焼き
「生タン塩とネギおろしをうまく一緒に食べるためには・・・」
「生タン塩と一緒にネギおろしを頼んでも、ネギの配分が難しい・・・」
そんなお声をお客様から新メニューを開発。

まずは、薄切り生タン塩の片面にネギをびっしりと敷き詰めた、薄切りネギ生タン塩を試作。
しかし、ひっくり返す際にネギが落ちてしまうこと、落ちたネギでロースターにたくさんの焦げができてしまうことから断念。
外側にネギを乗せるには限界があるため、それなら厚切り生タン塩の中にネギをしまってみてはどうかとの発想から生まれた新メニューです。

大人気の厚切り生タン塩の断面に包丁でカットを入れポケットを作ります。
その中にネギを包み込み、ネギがこぼれないようにひっくり返しながら、ロースターの外周部分で弱火でじっくりと焼きます。
弱火でじっくり焼くことで、牛タンの中までしっかりと火が入り、食べるとサクッとした食感とともに牛タンの旨味とネギの風味が口中に広がります。
ネギをこぼさないよう一口で食していただきたい一品です。

厚切り生タン塩 ネギ包み焼き

名物!生タン塩

焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店、並びに焼肉山水の名物が”生タン塩”です。
冷凍肉ではない、”生肉”を使用することで、牛タン本来の味わいを楽しむことができます。

生タン塩

お客様への提供まで一切の冷凍を行っていない”生”の牛タンでの焼肉は、日本でもとても珍しいものです。
生肉と手切りにこだわった牛タン塩を、ぜひ店舗にてお試しください。

生タン塩

同店では、”厚切り生タン塩”、”薄切り生タン塩”の2種類で提供。
“厚切り生タン塩”は、その名の通り分厚くカットされているため、網の周囲にてじっくり焼いてお召し上がりください。
サクッとした食感が特徴です。
“薄切り生タン塩”は、同店では薄切りとなっておりますが、一般的なタン塩と比べると、少し厚く感じられると思います。
生のお肉を手切りにこだわり、かつ美味しいと思っていただけるベストなカットを追求しているため、現在の厚さとなっております。
分厚いタン塩は食べにくいという場合は、薄切りにてお楽しみください。

【店舗概要】
店名:焼肉ホルモン 山水縁 虎ノ門本店
住所:東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビルB1F
TEL:03-5843-8870