• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 5種類のカレーと5種類のスパイス・アイスで贈る新ランチ『華麗なるカレー・マジック』

5種類のカレーと5種類のスパイス・アイスで贈る新ランチ『華麗なるカレー・マジック』

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」では、8月3日(月)より9月30日(水)までの期間中のランチタイムに、スパイシーな本格カレーとカレーの味わいにコクと深みを出すスパイス・アイスクリームで贈る新感覚カレーフェア『華麗なるカレー・マジック』を開催します。日替わりで登場する5種類の本格スパイシーカレー、エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田 修(はりた おさむ)によるスパイス・アイスクリーム5種類に加え、ホテルメイドの「サクサクチーズパイ」や「レモンライス」、各種サラダやコンディメントもセットになり、お一人様¥2,800で期間中毎日11:30amより1:30pmのランチタイムにお楽しみいただけます。

新しいランチ『華麗なるカレー・マジック』の画像

全てのお料理はシェフがビュッフェ台からプレートサービスするスタイルでご用意。ゆったりと間隔をとった店内で、辛いと甘い、熱いとヒンヤリのダブル無限ループで楽しむ夏の2大風物詩をお楽しみください。

バターチキンカレーの画像1989年にホテルでいち早く本場インドやスリランカのシェフを招聘してカレーフェアを始めたヒルトン東京。ホテルに長年伝わる伝統のレシピをこの度約30年ぶりに紐解きます。トマトのほのかな酸味とクリーミーなバターの風味が人気の「バターチキンカレー」は、鶏肉をヨーグルトと各種スパイスでマリネし、オーブンでじっくり火を入れた骨付きチキンがトロトロになるまで煮込んでご用意します。

ラムカレーの画像シェフ一押しの「ラムカレー」は、クローブ、シナモンスティック、ベイリーフ、ブラックカルダモンを黄金色になるまで炒めたベースにラムレッグを加え、10種類以上のスパイスと共にじっくりと煮込んでいきます。スパイスの風味が複雑に絡み合う秘伝の味わいは癖になる一品です。

タイ風グリーンカレーの画像ココナッツミルクをベースに、ライムリーフ、グリーンチリペーストやナンプラーで仕上げる「タイ風グリーンカレー」は、まろやかな甘さの後にシャープな辛さが刺激的です。

南仏風ブイヤベースカレー(スープ)の画像その他にもしっかりと魚介の旨みが凝縮された「南仏風ブイヤベースカレー(スープ)」、焼く事で甘みが増す季節野菜たっぷりの「焼野菜カレー」、「和風ビーフカレー」など、10種類のカレーの中から日替わりで5種類をお楽しみいただけます。

スパイス・アイスの画像シェフの遊び心がユニークな‘カレー&アイスクリーム’は、スパイスやハーブを効かせたアイスクリームを合わせる事により、カレーの味にコク、深みや変化が生まれ、2度、3度おいしい新提案です。

スパイスをたっぷり用いた「ラムカレー」にお薦めなのが「スパイシー・マンゴーアイスクリーム」。マンゴーに、カルダン、シナモン、ナツメグなどを調合し、ほんのりとターメリックを効かせたアイスクリームは刺激的な食後のデザートとしてはもちろん、カレーに合わせる事で「ラムカレー」のスパイスがより際立ち、旨みが増します。