• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 【リーガロイヤルホテル東京】新総料理長 平通 利彦就任記念メニュー「ビーフシチューオムライス」

【リーガロイヤルホテル東京】新総料理長 平通 利彦就任記念メニュー「ビーフシチューオムライス」

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 中川 智子)は、新総料理長に平通 利彦(ひらどおり としひこ)が就任したことを記念し、2020年6月1日(月)から総料理長 平通が考案した「ビーフシチューオムライス」をガーデンラウンジにて販売します。

ビーフシチューオムライス

「ビーフシチューオムライス」は、平通がリーガロイヤルホテル(大阪)オールデイダイニング リモネのシェフ当時に創作し、人気を博したメニューです。バターライスの中にはデミグラスソースの味わい豊かなビーフシチューが入っており、ふわふわ食感の半熟玉子をまとわせました。豊かな庭園を望むゆったりとしたガーデンラウンジで、お子様からご年配まで幅広い世代に本格的なホテルの味をお楽しみいただきたいとの願いを込めご用意します。

■商品概要
◇商品名​:ビーフシチューオムライス
◇価格:2,400円(ハーフサイズ1,700円)※税金・サービス料含む
◇販売期間:2020年6月1日(月)より
◇販売店舗:リーガロイヤルホテル東京1階「ガーデンラウンジ」営業時間11:00~20:00(L.O. 19:30)
※営業時間は変更となる場合がございます。

豊かな庭園を望むガーデンラウンジ

リーガロイヤルホテル東京 TEL.03-5285-1121(代表)
【facebook】https://www.facebook.com/rihgaroyalhoteltokyo
【Instagram】https://www.instagram.com/rihgaroyalhotel_tokyo

新総料理長 平通 利彦
平通は1988年に株式会社ロイヤルホテルに入社後、リーガロイヤルホテル(大阪)「レストランガーデン」にて研鑽を積み、在ニューヨーク日本国総領事公邸での勤務の後、2001年にフランス シャンパーニュ地方を代表する星付きレストラン「レ・クレイエール」にて海外研修を経験。帰国後はリーガロイヤルホテル「レストラン シャンボール」などの勤務を経て、2016年に「オールデイダイニング リモネ」シェフに就任。日本各地域はもちろん、様々な海外のお客様のニーズにお応えするために培った知識と技術を駆使し、オールデイダイニングならではの幅広いメニュー考案に携わってきました。

この度、リーガロイヤルホテル東京 総料理長就任にあたり、「85年以上の歴史を誇るホテルならではの伝統を継承し、私が薫陶を受けた歴代シェフへのオマージュとこれまで培った独自のエッセンスを込めた料理でお客様に笑顔を届けたい」との抱負を述べています。リーガロイヤルホテル東京では、レストランおよび宴会場など、ホテル館内で提供するすべての料理を、新たに就任した総料理長・平通の指揮下で展開していきます。

新総料理長 平通 利彦

【新総料理長 平通 利彦(ひらどおり としひこ)プロフィール】
1988年3月 ​株式会社ロイヤルホテル入社 レストラン ガーデンに配属
1992年8月 在ニューヨーク日本国総領事公邸
1995年2月 ロイヤルホテル(現 リーガロイヤルホテル) レストラン シャンボール
2001年3月 海外料理研修(フランス レ・クレイエール)
2002年1月 リーガロイヤルホテル レストラン シャンボール
2003年3月 大丸心斎橋店内直営レストラン ボンボニエール シェフ
2007年2月 リーガロイヤルホテル 国際会議場課(大阪国際会議場)グラントック シェフ
2007年9月 同 レストラン シャンボール スーシェフ
2010年4月 同 ナチュラルガーデン シェフ
2014年4月 同 宴会調理(コールセクション) シェフ
2016年3月 同 オールデイダイニング リモネ シェフ
2020年4月 リーガロイヤルホテル東京 総料理長