カノーブルから、バターでつくる新時代のチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」

ナショナルデパート株式会社が展開する“食べるバター”ブランド「カノーブル」は、バターでつくる新時代のチョコレート「THE BUTTER CHOCOLATE」を1月28日から発売します。岡山店・東京店は2月10日から。
THE BUTTER CHOCOLATE

バターの口溶けとカカオのとろける香り
「THE BUTTER CHOCOLATE」

「THE BUTTER CHOCOLATE」は、 カカオ豆に含まれるカカオバターをミルクのバターに置き換え、 カカオとバター両方の味を楽しむことができる、 新しい口どけの新世代チョコレートです。
チョコレートにバターを加えることでカカオの香りが引き立ち、 口溶けの融点を変化させ、 フレーバーをつける事が可能になり、 今までになかったチョコレートの新たな可能性が広がります。

バター製造で培った最新の技術
チョコレート中ミルクバターを加えてカカオマスとカカオバターの割合を再構成し、 お口の中で溶ける温度を3段階にコントロールすることで、 舌、 上顎、 鼻に抜ける香りが順を追って楽しめるよう設計しています。
バターとチョコレートを融合させ、 チョコレートと水分を混ぜても分離しない技術やフレーバーをつける製法には、 バター製造で培った最新の技術が活かされています。
バターとチョコレートを融合

美味しさをデザインする新開発のモールド
モールド(流し型)は、ブールアロマティゼの伝統的なパドルシェイプ(手作業で生じた溝)を模したストライプブロックと、お好みのジャムやクリームを乗せて楽しむポケットブロックを組み合わせた個性的なパターンデザインです。
美味しさをデザインする

シーンの提案
・そのまま食べる(冷凍のままでも解凍しても)
・リベイクしたパンなどにのせて(バターのように溶ける)
・温かい飲み物に浮かべて楽しむ(溶かしたり)
・常温に戻してフルーツとともに
・お酒のお供に(最高)

第一弾は個性あふれる3型を投入
第一弾はチョコレートとバターを組み合わせ、カカオの特性、バターの加工方法、フレーバーによって3型をラインナップ。各フレーバーは1ロットのみの製造で、季節によって新たなフレーバーが登場します。今後はビーントゥバーなどにも展開を予定しています。

【注目の記事】