聘珍樓の『中秋月餅』 中秋節に合わせ、この時期だけの特別仕様で香港聘珍樓と同時に限定発売!

創業1884年(明治17年)、現存する最古の中国料理店『聘珍樓』では、2020年10月1日(木)の「中秋節」に合わせ、この時期ならではの「塩漬卵黄入り月餅」2種類を、それぞれ「聘珍樓」「聘」の刻印入りで限定発売します。
聘珍樓レストラン全店、聘珍茶寮全店、聘珍樓通販サイト・聘珍ショッパーズ、百貨店内聘珍樓全店にて、2020年9月1日(火)~2020年11月30日(月)の期間販売。9月23日(水)から10月6日(火)の期間は、伊勢丹新宿店地下1F「フードステージ」でもお買い求めいただけます。

聘珍樓の中秋月餅

聘珍樓の月餅

聘珍樓の月餅は広東の昔ながらの伝統的なレシピで作られています。
中国では古来より「中秋節(今年は10月1日)に月餅を食べる習慣があり、中国全土で様々な月餅が作られています。中でも広東の月餅は最も美味しいことで知られています。
聘珍樓ならではの厳選された素材を用いた名高い広東式月餅を、中秋の名月とともに是非お楽しみください。

中秋月餅のご紹介

香港聘珍樓では毎年、中秋の時期にだけ、特別な箱入りの月餅を販売しています。
香港では、中秋に、家族や親しい人、仕事先のお世話になっている人々に月餅を送ることは、欠くことのできない大切な行事となっています。
ちょうど日本のお中元、お歳暮と、バレンタインデーの習慣を全部足したくらいの大事な習慣と思っていただければ間違いないかと思います。
どこの、どんな月餅を送るか、がセンスの見せどころ。月餅自体のおいしさもさることながら、香港中にあふれる様々なデザインの月餅のギフトボックスを集めるのは、中秋のお楽しみの一つです。

今年は日本でも、香港聘珍樓で毎年ご好評をいただき完売しているものと同じデザインで香港の伝統に則った豪華な贈答用中秋月餅ギフトセットもご用意いたしました。
今年の中秋は、大切な人に月餅をプレゼントしてはいかがでしょう。
月餅は「吉祥」「団欒」の象徴である満月をかたどったお菓子です。
家族や親しい人の健康や幸せや、平和を願う気持ちを込めて贈ることができる特別な、この時期だけの限定ギフトアイテムです。

2種類の「中秋月餅」

特大蛋黄蓮蓉月餅と特大蛋黄豆沙月餅
「特大蛋黄豆沙月餅」(塩漬卵黄入 黒あん月餅)
聘珍樓の月餅の皮は、まずを一切加えずに、ザラメを丸一日煮詰めて糖蜜を作ります。
それを1週間寝かせた後、蜂蜜、白絞油、小麦粉を混ぜてこねたものが、月餅の皮になります。この皮で、北海道産小豆を100%使用し、豆の味がしっかりと感じられるねっとりしたこし餡をくるみ、皮は限界まで薄く形を整え、焼き型に詰めてじっくりと焼き上げます。
香ばしく焼き上がった月餅には「聘珍樓」の刻印が。
中秋節限定のアヒルの卵の黄身の塩漬けが丸ごと一個入った豪華な特大サイズです。

「特大蛋黄蓮蓉月餅」(塩漬卵黄入 蓮の実あん月餅)
広東式の月餅といえば、なんといっても蓮の実餡です。日本ではあまり馴染みのない餡ですが、しっとりと滑らかな食感は蓮の実餡ならでは。蓮の実に落花生から取った油とザラメを加えて艶々に練り上げます。蓮の実餡は極薄の皮に包まれて、お月様を模した黄色いアヒルの卵の黄身を真ん中に入れて焼き上げます。ご家族で切り分けて食べられる特大サイズ。
こちらも中秋限定のお品になります。

満月に見立てた卵いり中秋月餅

満月に見立てた卵いり中秋月餅

聘珍樓月餅は、他にも大小10種類以上のラインアップがあります。