• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 【ヒルトン名古屋】地中海の太陽と食材の恵みが溢れる春のランチ・ディナービュッフェ

【ヒルトン名古屋】地中海の太陽と食材の恵みが溢れる春のランチ・ディナービュッフェ

ヒルトン名古屋は、2020年3月9日(月)から5月31日(日)まで、1階オールデイダイニング「インプレイス3-3(スリースリー)」にて、地中海周辺の食材や調理法を取り入れた春のランチ・ディナービュッフェを開催します。
春のランチ・ディナービュッフェ今回のテーマは、「地中海沿岸の料理」。スペイン、イタリアはもちろん、ギリシャ、トルコ、チュニジアなどの北アフリカや中東など、地中海沿岸の国や料理から着想を得た料理が数多く登場します。
地中海の美しい海、心地良い日差し、カラフルな建物や豊富なスパイス、そこに住む人々のはつらつとした活気あるイメージは、明るい春の訪れを連想させます。

古来より地中海周辺は、天候にも恵まれていることから多くの食材が生産され、貿易が盛んで多彩な食材が流通し、食材の宝庫と言われています。また、地中海沿岸の伝統的な食文化でもある「地中海食」は、果物野菜オリーブオイルナッツ、豆類などが多く使用されているのが特徴で、健康志向が高まる近年、注目されている食習慣です。

今回のビュッフェでは、毎回人気のライブステーションエリアを拡大。平日は6種、土日祝日は7種の料理を提供いたします。シェフが目の前で料理の仕上げをしたり、を切り分けたりなど、臨場感溢れる空間を体験していただけます。

メニューには、スパイスやハーブなど地中海周辺の食材や調理方法のほか、岐阜県の恵那鶏(えなどり)や愛知県産のキャベツ、玉ねぎなど地元食材も取り入れています。また、新玉ねぎ、新じゃが、菜の花あさり、鰆(さわら)、春蕪(はるかぶ)など春の食材も使用し、季節を感じる地中海料理の数々をご用意します。

「春のランチ・ディナービュッフェ」 ライブステーションメニュー

シーフードアスピック ガーデン仕立て◆シーフードアスピック ガーデン仕立て
庭に見立てた彩り豊かなシーフードのゼリー寄せ。海老と帆立に、赤・黄パプリカを加え、上にはアンディーブを飾りました。ハリッサヨーグルト、サフランマヨネーズレモンマヨネーズの3種のドレッシングとともにお楽しみください。

あさりと菜の花のフィデウア◆あさりと菜の花のフィデウア
細パスタを使ったパエリア。サフランのエスニックな香りと、あさりのうま味がパスタにギュッと染み込んだ料理です。カリッとおこげになった麺もお忘れなく。

トルコ風ケバブ◆スパニッシュスタイルラム腿肉(ももにく)バーベキュー
ラム腿肉にチョリソーのうま味を染み込ませ焼き上げました。チョリソーのチリがアクセントになった、ジューシーな料理。

ビーフハンギングテンダー(サガリ)ステーキ◆ビーフハンギングテンダー(サガリ)ステーキ
ガーリック、タイム、オリーブオイルで半日マリネすることで、柔らかくジューシーなステーキに。ルッコラとパルメザンチーズをステーキの上にトッピングするイタリアンスタイルでお楽しみください。