最高に美味しい&健康的な100%自然原材料のみで作った低糖質チョコレート誕生!

美味しいと健康を両立する自然原料のみを使った機能フード開発を行うスタートアップ『True Food & Design』は、このたび糖アルコール・人工甘味料不使用で100%オールナチュラルな低糖質チョコレートの開発に成功しました。
低糖質チョコレートTRUE
クラウドファンディングサイトmakuakeにて先行販売を開始し、24時間で目標金額を達成しました。
プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/truefood-and-design/

低糖質チョコレート

スーパーチョコレート開発の背景
私たちは健康的な食べ物ほど、美味しく手軽に食べられるべきだと考えています。
ジャンクフードやスイーツなど美味しいものは中毒性が高く健康に良くないのが常識である一方、健康になるためには、美味しくない健康食品を食べないといけない、食べたいものを我慢しなくてはいけない、辛い運動をやらなくてはいけない…
しかし、そもそもなぜ美味しいものは体に悪いのでしょうか?中毒性の高い砂糖や添加物、質の悪い脂質を使わずに本当に美味しいものは作れないのでしょうか?
私たちは、美味しいもの=健康悪の概念を変える”Healthy Addictive(健康的でやみつきになる)”な食文化を実現するために、第一弾としてTrue Food Chocoloateの開発に着手しました。

私たちが最も注目したのは、食の中でも欲求が大きいスナック領域。特に甘いお菓子の代表であるチョコレートの変革に取り掛かりました。誰もが美味しいものを我慢せずに思い切り食べられるような世界を目指し、True Food Chocolateは生まれました。
True Food Chocolateは通常のチョコレートよりも良質な脂質、タンパク質、食物繊維を多く含み、100gあたりの糖質量はわずか3.9g(推定値)。
もうダイエットや健康を気にしてチョコレートを我慢する必要はありません。

どうやって低糖質を実現したのか?
今回開発したTrue Food Chocolateでは砂糖はもちろんのこと、市販されている低糖質スイーツに含まれているエリスリトールなどの糖アルコールやアスパルテームなどの人工甘味料も一切使用しておりません。
その代わりにココナッツやスーパーフードの羅漢果を使用することで、オールナチュラルで低糖質というスーパーチョコレートを開発することができました。
また、低糖質なだけではなくヘンププロテインやチコリールート、ココナッツバターを配合することで、食物繊維やタンパク質、中鎖脂肪酸も豊富なチョコレートを実現し、ダイエット中の方やアスリートにとっても最適な今までなかった新感覚のチョコレートになっています。
トレーニング中や朝でも手軽に食べられるように食感や口当たりを工夫し、通常のチョコレートよりも軽い口どけで季節やシチュエーションを問わずデイリーに食べられる新領域のチョコレートです。

低糖質チョコレート パッケージ低糖質チョコレート 中身

【原材料】
カカオマス、ココアバター、ココナッツミルクパウダー、ココナッツバター、羅漢果パウダー、チコリールート(イヌリン)、ヘンププロテインパウダー、バニラエクストラクト(天然バニラ香料)

【栄養成分(プレーン100gあたり推定値)】
熱量 671kcal
たんぱく質 7.6g
脂質 63.5g
炭水化物 22.1g
糖質) 3.9g
食物繊維)18.2g

株式会社True Food & Designとは
代表:椋野 寿恵
新卒で三井物産に入社し海外資源事業開発を担当後、ベトナムに2年間駐在しスタートアップ投資に従事。その後、Central Saint Martins Collage of Art and Design(在ロンドン)にてデザインを学び修士号取得。ビジネス経験とデザインの知識を活かし、外資系コンサルティングファームにて「戦略デザイナー」としてデザイン思考のアプローチを用いた大企業のデジタル変革や新規事業創出を担当。趣味であるフィットネスや栄養学の実践の中で、本当に欲しいナチュラル且つ機能的なフードが市場にないことに課題を感じ、2019年8月にTrue Food & Designを設立。「美味しいものは体に悪い、健康的なものは美味しくない」というこれまでの常識を覆すべく、第一弾として美味しく食べられる健康的なチョコレートの開発を実現。今後はスナック以外の食領域についてもオールナチュラルで機能的な食品の開発を目指す。