亜麻仁油/あまに油/フラックスシードオイル

亜麻仁油の特徴栄養・効果選び方保存方法旬の時期加工品など、知っておきたい亜麻仁油の基礎知識。
亜麻仁油の画像

亜麻仁油の特徴

亜麻仁油とは、成熟したアマの種子(亜麻仁)から抽出し、精製したです。
黄色っぽい乾性油で、空気に触れると固まる性質があります。
亜麻仁油は酸化しやすく加熱調理には向かないので、そのまま飲んだり、サラダにかけたりします。食べる直前であれば、加熱調理したものにかけてもよいです。
食用以外では、沸騰させたものが油絵具のバインダーやワニスとして、木製品や皮革の仕上げに用いられます。

亜麻仁油の栄養・効果

亜麻仁油は、オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸などの不飽和脂肪酸が非常に豊富で、血管をしなやかに保ち、脳の働きを活性化させます。
亜麻仁油の健康効果が高いことが知られるようになり、サプリメントや健康食品などとしても用いられるようになりました。
いくら健康によいと言っても油なので、カロリーオーバーとならないよう、摂取量には注意しましょう。

亜麻仁油の選び方

亜麻仁油を高温加熱すると有害なトランス脂肪酸が発生することもあるため、低温圧搾法(コールドプレス法)で搾油されたものを選びましょう。
栄養素を十分に取り入れるためには、未精製の亜麻仁油がよいです。
亜麻仁油は非常に酸化しやすい油であることと、プラスチックのような化学反応を起こしやすいものは油に溶け込む恐れがあることから、容器は遮光性のある瓶に入ったものがよいです。
また、その酸化しやすさで劣化も早いため、消費量を考えてボトルの大きさを選びましょう。一ヶ月程度で使い切れる量を選ぶのがポイントです。
亜麻仁油を健康のために取り入れるならば、商品パッケージを見て、有機JAS認証や海外のオーガニック認証(BIOやUSDA)を受けているか確認しましょう。

亜麻仁油の保存方法

亜麻仁油の保存は酸化を防ぐことを意識し、開封前は冷暗所に保存。開封後は冷蔵保存し、なるべく早めに使い切りましょう。

亜麻仁油の旬の時期

通年流通しています。

亜麻仁油の加工品

ドレッシング、サプリメント、健康食品など。

関連記事
亜麻仁油のカロリー・栄養価成分表

亜麻仁油を使ったレシピ募集中
レシピ募集ページはコチラ