山梨の新名物菓子!老舗割烹料理人が匠の技で作る「カリカリ揚ほうとう」

山梨・富士川町で創業65年の老舗割烹料理店「割烹立よし」は、山梨の郷土料理であるほうとうを使い開発したご当地菓子「カリカリ揚ほうとう」(1袋330円/税込)を中央自動車道談合坂SA上り限定で7月から販売開始したところ、発売よりわずか2か月で5,000食超を売り上げ、山梨の新名物菓子として注目を集めています。
カリカリ揚ほうとう

新ご当地菓子として話題の『カリカリ揚ほうとう』とは

「カリカリ揚ほうとう」は、山梨の老舗製麺屋の横内製麺と共同で開発したチップス専用のほうとう麺をカリカリに揚げたお菓子です。
味は、長谷川醸造の“甲州小梅”の梅パウダーとコンソメをからめた「甲州コンソウメ味」と、ほうとうの味噌味とかぼちゃをイメージした「ダシみそかぼちゃ味」の2種類。

「甲州コンソウメ味」は梅のさっぱりした酸味とコンソメのうま味が絶妙で、子供から大人まで好まれる味となっています。
甲州コンソウメ味

「ダシみそかぼちゃ味」は山梨名物のほうとうの味を味噌とかぼちゃパウダーの他に出汁の味も入れほうとうの味をリアルに再現されています。
ダシみそかぼちゃ味

「カリカリ揚ほうとう」はチップスにもこだわっており、チップス専用のほうとう麺を使うことに加え、老舗割烹の料理人の匠の技で揚げることで油分が少なく、カラりとしたカルさが後引く美味しさも人気の理由です。
また「カリカリ揚ほうとう」はスナック菓子としてそのまま食べるのもいいですが、アレンジとして、野菜サラダにのせて”パリパリサラダ”としてお召し上がりいただいたりしてもオススメです。

また、9月20日より新商品の新しい味”シビ辛火鍋ほうとう味”がリリース予定となっています。
シビ辛火鍋ほうとう味

[商品詳細]
商品名:カリカリ揚ほうとう(かりかりあげほうとう)
種類:甲州コンソウメ味・ダシかぼちゃ味 ※9/20にシビ辛火鍋ほうとう味が新発売
価格:330円(税込)
発売日:2019年7月12日(金)~
内容量:1袋70g
賞味期限:製造より60日
販売場所:中央自動車道談合坂サービスエリア上り線限定