• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 軽井沢マリオットホテル 浅間山を望む農園でローカルファーム体験ができる宿泊プラン「Tasty Vegetables」を発売

軽井沢マリオットホテル 浅間山を望む農園でローカルファーム体験ができる宿泊プラン「Tasty Vegetables」を発売

軽井沢マリオットホテル(長野県北佐久郡軽井沢町)では、2019年7月1日(月)~9月30日(月)の期間、恵まれた自然の中で軽井沢ならではの豊かな食文化に触れる夏季限定企画として、ホテルに滞在しながら農園での野菜摘み取り体験とランチをお楽しみいただける宿泊プラン「Tasty Vegetables(テイスティー ベジタブルズ)」を発売いたします。

本プランでは、軽井沢の寒暖差ある自然環境で栽培したこだわり野菜で知られる柳沢農園で、サラダ菜やルッコラなど多品種の葉物野菜の摘み取り体験と、摘み取ったばかりの新鮮な野菜を、トルティーヤで味わう特別ランチへご案内。
また、通常はご覧いただくことができない高濃度トマト“アメーラトマト”の栽培工程を本プラン限定のガイド付きで見学いただけます。

ホテルでは、柳沢農園のアメーラトマトで作ったスムージーも提供。
疲れを癒す温泉やゆとりあるお部屋で、くつろぎの時間をお過ごしいただけます。
清々しい自然の恵みを味わう、軽井沢の休日を軽井沢マリオットホテルでお楽しみください。

宿泊プラン「Tasty Vegetables(テイスティー ベジタブルズ)」について

摘み取り野菜のトルティーヤランチ

柳沢農園で育てられる野菜はサラダ菜やルッコラなど多くの品種があり、自分好みで摘み取ってオリジナルのサラダを作ることができます。
摘み取ったばかりの野菜は、アメーラトマトをオーブンでローストして作ったホテルシェフ監修のオリジナルドレッシングを絡めて、トルティーヤに包んで味わいいただけます。
<ランチメニュー>
摘み取り野菜のサラダ、トルティーヤ、野菜スープ、アメーラトマト、ソーセージ