• HOME
  • グルメ
  • 迫力のロブスタータワーや豪快に焼き上げるロブスターなど、一晩で総数200尾以上のロブスターを提供する「Addicted to Lobster!(アディクテッド トゥ ロブスター)」フライデーディナービュッフェ

迫力のロブスタータワーや豪快に焼き上げるロブスターなど、一晩で総数200尾以上のロブスターを提供する「Addicted to Lobster!(アディクテッド トゥ ロブスター)」フライデーディナービュッフェ

コンラッド大阪は、地上200メートルからの絶景とともに、季節のお料理約60種類をビュッフェでお楽しみいただける「アトモス・ダイニング」にて、迫力あるロブスタータワーを始めとし、様々な調理法のロブスターメニューをお好きなだけお召し上がりいただけるディナービュッフェ「Addicted to Lobster! (アディクテッド トゥ ロブスター)」 を、7月26日(金)~10月25日(金)までの約3カ月間、毎週金曜日計14回限定で開催します。

レストランに足を踏み入れるとまず目に入るのは迫力の「ロブスタータワー」。
タワーだけでも一晩総数約100尾、ビュッフェ全体では200尾を超えるロブスターを使用したお料理でお客様をお迎えします。
オープンキッチンで豪快に焼き上げる「半身ロブスターのグリルニンニクバターソース」や、甘辛いエスニックテイストで、葱と生姜がロブスターの味が引き立てる「手羽先とロブスター爪身レモングラスとスイートチリソース」、お米を使用したインドの家庭料理ブリヤーニは、贅沢にロブスターを殻ごと炊き上げました。
その他、「ニョッキとロブスターソース」や、「エビの飲茶とロブスターチリオイル」、「カラスカレイ、ロブスターオランデーズソース」など、ソースの旨みでロブスターの味を引き出したお料理も充実。
「ビスクスープとサフランポテト」は、ロブスターの芳醇な香りを存分にご堪能いただけます。
また、ロブスターのレッドカラーにインスパイアされた赤いバンズが映える小さなバーガー「ミニレッドバンズビーフスライダー」やスパイシーな「ライチとトマトの入ったレッドチキンカレー」など、ロブスター以外にも豊富なメニューをご用意。


ロブスタータワー

「五感を研ぎ澄ませ、目で見て、音を楽しみ、手を使って食を貪欲に楽しむ。
まさに ”Addicted to (夢中)”になってロブスターを思う存分満喫していただきたい」と総料理長 マイケル・エルフウィングは語ります。
金曜日の夜は、コンラッド大阪で贅を尽くしたディナービュッフェをお楽しみください。