• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • トリュフ料理専門店【テール・ド・トリュフ 東京】テイクアウト&デリバリー販売スタート

トリュフ料理専門店【テール・ド・トリュフ 東京】テイクアウト&デリバリー販売スタート

トリュフ料理専門店「テール・ド・トリュフ 東京」が、2020年4月15日(水)より、テイクアウトとデリバリー販売をスタートしました。

テール・ド・トリュフ 東京

シグネチャーメニューをテイクアウト用にアレンジした「ジャガイモの黒トリュフクリームスープ」や限定メニュー「黒トリュフのたまごサンド」などに加え、ご家庭でのお料理に活用いただける「トリュフ塩」や「フレッシュトリュフ」もご用意します。数ある商品の中でもおすすめは「トリュフオイル」です。
トリュフオイルには、黒トリュフと白トリュフの2種類があります。南仏サンレミ・ド・プロヴァンスのエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルに、トリュフエキスを加えています。シンプルなお料理にほんの数滴かけるだけで、極上プレートに様変わりします。

ご自宅で本格的なトリュフ料理をお楽しみください。

■テイクアウト/デリバリー商品
・ジャガイモの黒トリュフクリームスープ ¥2,000
・黒トリュフのたまごサンド ¥1800
・黒トリュフの炊き込みご飯と短角牛のサーロインステーキ ¥3500
・トリュフ専門店のフレンチフライ ¥1,200
・黒トリュフ風味オリーブオイル 50ml ¥2,600、 250ml ¥7,300
・白トリュフ風味オリーブオイル 50ml ¥2,600、 250ml ¥7,300
・トリュフ塩 ¥5200
・フレッシュ黒トリュフ1g250円 フレッシュサマートリュフ1g100円

※税別価格です。
※ご予約はお電話にて承ります。
※デリバリー地域は、南青山、北青山、六本木5~7丁目、赤坂3~5丁目、7~9丁目、西麻布です。
※デリバリーはお電話のみの受付で5,000円以上から承ります。

<トリュフオイルの特徴>
トリュフオイル南仏サンレミ・ド・プロヴァンスのエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル「カランケ(Qualanquet)」に、トリュフエキス を使ったオイルです。香り高いオリーブオイルに、トリュフの風味と合わさって、芳醇な香りを生み出しています。 黒トリュフ風味と白トリュフ風味の大きな違いは香りにあります。黒トリュフ風味は、フレッシュトリュフを彷彿させる 非常に濃厚な香りがし、白トリュフ風味は、ほのかににんにくのような香りがします。黒トリュフ風味はまろやかな香 りを好まれる方に、白トリュフ風味は軽やかで個性的な香りを好まれる方におすすめです。

<トリュフオイルの使い方>
白身魚やお野菜を塩こしょうでソテーやポアレしたものに仕上げで数滴かけていただくのがおすすめです。また、フロマージュブラン(フレッシュ・チーズ)やスクランブルエッグ、貝柱のグリル、白身魚のカルパッチョやシンプル パスタ等に適量をたらすだけで、贅沢なトリュフプレートができます。もちろん、スライスしたバケットに、岩塩とオイルをつけるだけでも美味しくいただけます。

■Terres de Truffes, Tokyo
2002 年にオープンしたフランスのニースにある本店は、フランス国内だけでなく、日本のメディアにも頻繁に取り上げられる有名店で、翌2003年にはパリにも支店がオープンしました。気取ることなくトリュフ料理を心ゆく まで楽しめるレストランとして、食にうるさい多くのフランス人をはじめ、世界中の美食家たちに愛されている 人気のレストランです。その姉妹店となる『Terres de Truffes, Tokyo』は、2008年より、六本木ヒルズけやき坂 にて営業しておりましたが、2012年12月、南青山にリニューアルオープンしました。本店が持つアットホームな雰囲気を残しつつ、気軽にトリュフ料理をお楽しみいただける店づくりを目指しています。贅沢な料理の数々を、ゆったりとした時間の流れる落ち着いた雰囲気のなかで、心ゆくまでお楽しみください。

■基本情報
店名:Terres de Truffes, Tokyo(テール・ド・トリュフ 東京)
住所:東京都港区南青山 2-27-6 Reve 南青山ビル 1F
TEL:03-5772-2139
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅から徒歩約3分
テイクアウト受付時間:11:30~19:00(イートインの営業は休業しています)
テイクアウト受付方法:お電話にて承ります
※URL:http://www.terresdetruffes.jp