酸化抑制デキャンタで日本酒のグラスサーブが変わる『神楽デキャンタ ムーンライトブルー』

〜 開栓のストレスフリーでグラススタイルに革新 〜
神楽フィースト株式会社は、酸化抑制デキャンタで日本酒のグラスサーブが変わる『神楽デキャンタ ムーンライトブルー』を2020年2月18日(火)より発売いたします。
神楽デキャンタ ムーンライトブルー容器寸法・構造KAGURA decanter 03A Moonlight Blue

神楽デキャンタの3つの特徴
1.月光に浮かぶ日本原風景の群青色が、透明な日本酒の存在感を引き立てます
2.液面に浮かぶ落とし蓋が酸化を抑制し、楽しめる期間を2~3倍に延長
3.取り扱いが簡単でランニングコスト不要の仕組みが新しいグラススタイルを提言
落とし蓋の機能

神楽デキャンタ誕生の背景
京都茶筒の落とし蓋をヒントに日本の匠たちが5年の歳月をかけて完成させました。
1杯を飲みたいけど捨てるのは“もったいない”と、開栓にストレスを感じることがなくなります。これまでになかった日欧米に特許登録済みのデキャンタが、世界中のダイニングで、世界の期待が高まる日本酒を、もっと楽しめるライフスタイルとしてお届けします。
KAGURA decanter 03A Moonlight Blue

神楽デキャンタの使い方・利用シーン
取り扱いはとても簡単です。日本酒4合瓶またはワインフルボトルを全て神楽デキャンタに注いで落とし蓋を浮かべるだけ! 落とし蓋が大切なお酒を酸化から守ります。トライタンは熱湯をそのまま注ぐことも可能なので、紅茶や日本茶もサーブでき、また家庭用冷蔵庫ドアのペットボトルホルダーで冷やすことも可能です。
1杯を飲むために捨てたら“もったいない”と開栓できなかった日本酒やワインを、神楽デキャンタを使えばご家庭で気軽にゆっくり楽しむこともできます。また、レストランでは10種類ほどのラインナップでメイン料理ごとにお奨めペアリングがPRでき、収益改善に貢献します。
取扱方法

【「神楽デキャンタ」製品概要】
神楽デキャンタ価格:16,500円(税込)
販売方法: 店頭、ECサイトの直販および卸販売(輸出含む)
販売店:そごう・西武百貨店(首都圏5店舗)
ヨドバシカメラ(首都圏4店舗、京都店)
原材料:米国イーストマンケミカル社トライタン、18-8ステンレス、セラミック、シリコーンパッキン、POM
神楽デキャンタと日本酒