京都「九条ねぎ」をふんだんに使用した万能ソース「九条ねぎのジェノベーゼ」

京都で九条ねぎの生産・加工・販売を行う農業生産法人 こと京都株式会社は「九条ねぎ」の可能性をより身近に感じていただきたいという思いから、「九条ねぎ」と厳選した素材から作られた新商品「九条ねぎのジェノベーゼ」をオンラインショップにて販売を開始しました。
九条ねぎのジェノベーゼ
■「九条ねぎのジェノベーゼ」について
「九条ねぎのジェノベーゼ」はこと京都が生産する京都伝統野菜「九条ねぎ」を使った「和」のジェノベーゼソースです。
九条ねぎの風味豊かな香り、鮮やかなグリーンの色味、九条ねぎの良さを引き立てるオリーブオイル、パルメザンチーズ、松の実などの厳選した素材を使用しています。
「味」はもちろん素材選びや組み合わせ、容れるビン、蓋、パッケージなど「九条ねぎのジェノベーゼ」の商品化に伴う全てのモノ・コトにこだわりを込めた商品です。
また、贈り物としても「贈る側」と「貰う側」の気持ちや、手に取り蓋を開け、香りを感じる時や冷蔵庫にしまう時など、何気ないちょっとしたシーンでも気分をワンランク上げてくれる、そんな商品を作りたいという思いをカタチにしました。
ギフトやこだわりの贈り物としてはもちろん、食や素材にこだわりを持っている方や料理好きの方にも選んでいただきたいアイテムです。

ジェノベーゼと言えばパスタを思い浮かべますが、パスタだけでなく「ちょっと使い」でも幅広く様々な料理に応用できます。
名脇役として存在感がある、九条ねぎ本来の「メインを引き立てる」役割はジェノベーゼに生まれ変わっても健在しており、鮮やかなグリーンの色味と風味も楽しめる一品です。

海老とイカを和えたシーフード×京野菜パスタ

<おすすめレシピ>
「和える」:パスタ スパゲッティ サラダ マリネ
「塗る」:ピザ ピッツァ パン バケット クラッカー
「かける」:カルパッチョ 冷奴 豆腐
「たらす」:肉料理 魚料理 アクアパッツァ 香味チキン
「練込む」:パン ピザ ポテトサラダ

料理に使うと、ねぎの風味で臭みが消える効果もありますので、和洋折衷料理にお使いいただけます。
また今のシーズンには、グリルチキン、ピザ、カルパッチョ、タパスなどのクリスマスパーティーのお料理にもピッタリです。

■こだわりの素材について
<オリーブオイル>
スペイン産のものを使用。世の中では比較的イメージも強く人気が高いイタリア産のものと、そもそも国ごとで「食習慣と好み」が異なり、現地での食べ方や料理に使用するもの、同じオリーブオイルでも違いがあります。
スペイン産はイタリア産のものと比べてより完熟しており、風味もフルーティ。
「九条ねぎ」というインパクトある風味と相性が良いのはスペイン産のフルーティなオリーブオイルでした。

<チーズ>
アメリカ産のパルメザンチーズを使用。パルメザンチーズ単体としては味のインパクトは控えめながらも、九条ねぎと合わせた際にマッチする味わいで総合的にバランスが良いものを採用。試作を重ね時間がかかった分、九条ねぎの良さを活かせる相性の良さを発見できました。

<松の実>
一般的にも手に入る松の実は調味料が入っているものが多く存在します。
そういった旨味がついたものを削いだ無添加のものを探し、カシューナッツのような甘味があり苦味の少ない松の実を選びました。