農作物のマーケットプレイス『食べチョク』で肉・魚の取り扱いを開始。

オーガニック農作物のマーケットプレイス『食べチョク』が、牛肉や豚肉などの畜産物のマーケットプレイス『肉チョク』、マグロやウニ、海鮮などの水産物のマーケットプレイス『魚チョク』の展開を開始しました。消費者や飲食店はサイト上から商品を購入すると、生産者がを直送。これまで同様、新たに取り扱う畜産物・水産物にも基準を設け、厳選された生産者が登録できるこだわり食材の総合マーケットプレイスを目指します。

肉チョク、魚チョク、始動

■ 『肉チョク』『魚チョク』の特長
1.基準を満たす生産者限定…環境への配慮など、『食べチョク』独自の基準を満たす生産者のみが登録できます。
2.生産者から直送…生産者が消費者に一番美味しいタイミングで食材を直送します。
3.生産者と直接繋がる…サイト上で生産者と直接繋がることができます。

■ 生産者の登録基準
<肉チョク>
・家畜が自然の営みを自由に行うことができる畜舎環境を提供し、飼育管理を適切に行なっていること
・成長促進剤や抗生物質を極力使用していないこと
・飼料に化学的なものを極力使用せず、配合内容を事前に提示できること
<魚チョク>
・持続可能で環境に配慮した漁業を行なっていること
・水揚げ後の薬剤処理を極力行なっていないこと
・養殖の場合は飼料に化学的なものを極力使用せず、配合内容を事前に提示できること

登録生産者の一例

※表示価格は税込・送料抜き

【ウニ】 ひろの屋(岩手県)
岩手県九戸郡洋野町では北紫ウニの育成が盛んです。通称「うに牧場」と呼ばれる天然岩盤を利用したウニの増殖溝が各地に点在し、世界中を探しても唯一の漁場です。「うに牧場」のウニは、肉厚な昆布を食すことにより他地域よりも甘さが際立ち、何よりも実入りが良いのが特徴です。
生ウニ+ワカメセット
代表の下荢坪さん

【マグロ】 臼福本店(宮城県)
貴重な水産資源を枯渇させることなく次世代に繋ぎ、持続的な漁業を行っていくことを使命と捉え、サスティナブルな漁法で取り組んでいます。所有する6隻の昭福丸はベテランの凄腕船頭たちに率いられ、世界各地で、1年以上にも及ぶ厳しい航海を繰り返しながら、マグロを追っています。
天然めばちまぐろセット
代表の臼井さん