アイリスオーヤマ「電気圧力鍋4.0L KPC-MA4-B」80種類のメニューが自動調理可能 3ステップで日々の食卓を多彩にアレンジ

アイリスオーヤマ株式会社は、ボタンを押すだけで手軽に圧力調理や無水調理など6種類の調理ができる「電気圧力鍋(KPC-MA2-B)」に、新たに大容量の「電気圧力鍋4.0L」を追加し2020年8月31日より発売します。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋4.0L KPC-MA4-Bの画像

「電気圧力鍋4.0L」は、本体の容量が既存品(KPC-MA2-B)の2.2Lからほぼ倍増しており、一度に3~4人分の料理を作れます。また、高さを抑えた設計により卓上に置いても料理の取り分けがしやすく、グリル鍋としても使用できます。さらに、自動調理可能なメニュー数は既存品に15種類追加した80種類で料理の幅がさらに広がります。自動メニューに加え圧力調理や低温調理、無水調理など6つの手動メニューを搭載しており、作る料理に合わせて調理時間や温度を細かく調節できるため、幅広いアレンジ料理にも対応できます。

電気圧力鍋4.0Lと料理の画像

当社は今後も生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していきます。

商品特長

1. より大容量の調理が可能な4.0Lタイプ
2. 80種類の自動調理メニューで簡単本格調理
3. 卓上に置いてグリル鍋としても使用可能

1. より大容量の調理が可能な4.0Lタイプ

既存品の2.2Lから本体の容量を4.0Lに増やし、一度に3~4人分の料理を作ることができ、家族での食事にも適しています。高さは約175mm(蓋を開けてグリル鍋として使用した時の高さ)と高さを抑えた設計なので卓上に置いても料理が取り分けやすく、ホームパーティーなどにも活用できます。
電気圧力鍋4.0Lの3ステップ手順画像電気圧力鍋4.0Lをホームパーティーに活用する画像

2.80種類の自動調理メニューで簡単本格調理

既存品に15種類追加した80種類のメニューを自動調理できるため料理の幅がさらに広がります。表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、材料を投入後、ボタンを押すだけでローストビーフやアクアパッツァなど手間のかかる料理も簡単に調理できます。自動調理メニューに対応したレシピブック付きなので、家庭ですぐに料理が楽しめます。

3.卓上に置いて“グリル鍋”としても使用可能

圧力鍋としてだけでなく、蓋を開けてなべモードを使用することで“グリル鍋”としても使用でき、卓上で鍋料理やチーズフォンデュなどを楽しむことができます。火加減は料理に合わせて5段階で調節が可能(なべモード時のみ可能)です。

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋4.0L KPC-MA4-B 上からの画像

【その他の特長】
・25種類のメニューが予約調理機能に対応しているため、食材をセットするだけで帰宅時間に合わせた自動調理が可能です(1~12時間の範囲で設定可能)。
・圧力調理、温度調理、なべモード、無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理の6種類の手動調理メニューを搭載し、30~100℃の温度調整ができるため、お好みのレシピをアレンジして調理できます。
・使用頻度の多いレシピをお気に入り登録することで、お気に入りメニューからレシピを選択して調理できます。
・電源コードの長さは2mと既存品の2倍となり、卓上やキッチンでもより使いやすくなりました。
・シンプルなデザインとマットブラックのカラーで食卓にも違和感なく溶け込みます。