美容好き必見!美をつくる発酵食品「麹」の秘密

免疫力アップに効果的なのはもちろん、美容フリークにも近年注目されている「麹」。
麹と聞いて…健康に良い効果が期待できる、美容にも良い効果があるらしい、などの情報を聞いたことがある方はたくさんいらっしゃいますよね?
その用途も幅広く清酒や甘酒の飲用として、米味噌や塩麹の調味料としてなど、さまざまな商品に使われています。
今回はそんな「麹」の魅力を掘りせげていきたいと思います。

発酵食品である麹、そのはたらきとは?

日本で近年大注目されている発酵食品。
中でも「麹」は簡単に取り入れられる食品として人気を博しています。
麹は穀物などに麹菌を繁殖させたもので、日本にしか存在しない菌。
日本を代表する菌として、”国菌”と呼ばれています。麹は多くの酵素を含む食品です。
酵素には食物の栄養成分を消化、吸収、代謝する働きがあり、なくてはならない存在となっています。
(酵素の話は『知れば知るほど美容の味方「酵素」の世界』を参照)

健康効果だけじゃない、美容にも優れた「麹」

麹は健康にいいと言うだけではなく、みなさん知っての通り美容にもとても嬉しい効果が期待できます。
外的効果で言うと、米麹はシミなどの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる効果があります。
しかしこれはあくまで外側からのアプローチ。
「麹」を食した時の体内からの美容効果は、高い抗酸化作用。
「フェルラ酸」と言うポリフェノールの一種が老化の原因となる活性酸素たを除去し、細胞の新陳代謝を促してくれます。

『麹』の美容効果を逃さずいただきましょう!

日本古来のビューティーフードである麹。
その美容効果や健康効果を意識した取り入れ方をご紹介していきたいと思います。
簡単に取り入れるならやはり、ドリンクタイプ。
今は「麹」と印字された甘酒や甘酒をミックスしたドリンク商品が数多く並び、外出先で手頃に取り入れられるのでおすすめです。
そして、より生活の中で「麹」の美容効果を感じたいのなら、調味料として取り入れるのが良いでしょう。
塩麹や醤油麹などを自宅で作り置きして、ドレッシングやお肉お魚の漬け込みに使うなどして食卓の中に溶け込ませていきましょう。
麹を調味料で取り入れると、塩味もおさえられ健康の観点からみてもおすすめです。
日本独自のビューティーフードである「麹」。ぜひご家庭でも取り入れてみてはいかがでしょうか?