• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 金沢市竪町に1杯ずつハンドシェイクした金沢棒茶・台湾茶を味わえるカフェ「チャノキカナザワ」

金沢市竪町に1杯ずつハンドシェイクした金沢棒茶・台湾茶を味わえるカフェ「チャノキカナザワ」

厳選した金沢の金沢棒茶と台湾茶をお好みの組み合わせで1杯ずつハンドシェイクして提供するカフェ「チャノキカナザワ」が、石川県金沢市竪町に2月13日(木)11:00オープンいたします。
「チャノキカナザワ」お茶3種

■チャノキカナザワのコンセプト
「チャノキカナザワ」は、“お茶を介して人と文化が交わる場所・POST TEA”をコンセプトに、お茶の原点を五感で感じていただきたい、そして金沢と台湾のお茶や文化、人を通してさまざまな人の集まる交流の場になれるように、人と文化が交わる原点になっていきたいという想いが込められています。
若者のファッション発信地として全国からも注目を集める竪町ストリート(石川県金沢市)に「チャノキカナザワ」はオープンします。
当店は人と文化が交わる原点となるよう、外観は暖簾を取り付け日本らしい雰囲気にし、店内には金沢と台湾の茶筒やポストカードをディスプレイするなどして文化の融合を表現します。
また、お茶のテイスティングスペースも設け、気軽に金沢と台湾のお茶文化と触れられるようにしました。オープン後は金沢と台湾に縁のあるアーティスト作品の展示も行う予定で、さまざまな作品をポストカードで表現し、交流を図り、育てる役割を担い、町のPOST(柱)になることを目指します。
チャノキカナザワ・暖簾

チャノキカナザワのメニュー

<お茶>
全3種類の金沢棒茶・台湾茶を用意し、1杯ずつ丁寧にハンドシェイクして提供します。厳選した茶葉から抽出したお茶を、先ずは香りとともに味わっていただき、いろいろな材料とブレンドした楽しさと美味しさを感じていただけると思います。お好みに合わせた組み合わせのバリエーション数は93種類に及びます。
ティーバーテンダーティーバリエーション

<トッピング>
7種類のトッピングで自分好みの1杯を探す楽しみを提供します。台湾から輸入したタピオカを沖縄産黒糖で煮込んだ黒糖タピオカのほか、チーズクリームマスカルポーネチーズ、ブリュレ、フレーバーにはイチゴ紫芋、福岡八女産の抹茶を用意しました。
左からイチゴ、抹茶、ブリュレ左からイチゴ、抹茶、ブリュレ