誕生100周年。京の銘菓「京観世」新風味「柚子」など4種、期間限定新発売!

2020年、京菓匠「鶴屋吉信」代表銘菓のかつてない味わいを。
和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)は1920年創案の代表銘菓「京観世( きょうかんぜ)」誕生100周年の感謝とかわらぬご愛顧への願いをこめて、100周年記念の京観世4種類を2020年1月8日(水)より3ヶ月ごとの期間限定にて新発売いたします。
「京観世」誕生100周年
1920年の誕生以来、弊社の代表銘菓としてご愛顧いただいてきた銘菓「京観世」は2020年で誕生からついに100周年を迎えました。長年のご愛顧へ感謝をこめ、記念の新風味「柚子」「ほうじ茶」「オレンジ」「珈琲」を期間限定で新発売。京菓子司がおくる、和菓子の新たな美味しさとの出会いをどうぞ。

■代表銘菓「京観世」とは。
代表銘菓「京観世」
ほろりとほぐれる繊細な村雨( そぼろあん) で、しっとりとした小倉羹を巻き上げた上品な甘みの弊店代表銘菓。
誕生から100年間、一棹一棹職人の手で巻き続けてきた、菓匠伝統の技が光る一品です。
京都西陣・鶴屋吉信本店のほど近く、能楽の観世家ゆかりの神社観世稲荷境内の井戸、観世井。
ここに天から龍が舞い降りてから水がつねにゆれ動いて波紋をえがき、 そこから観世水の文様が生まれたという
伝説にちなみ、大正9年(1920年)四代目・稲田儀三郎が創案いたしました。

■「100周年記念京観世」記念すべき1年の、特別な4種のあじわい。
100周年記念京観世

京観世 柚子○柚子(ゆず) 1~3 月
あんに柚子の皮の蜜漬けをこめ、食べはじめはふわっと、のちに豊かに香り立つ柚子の風味。
京観世本来の美味しさと柚子のベストなバランスにこだわりました。

京観世 ほうじ茶○ほうじ茶 4~6 月
コク深い味の秘密は、理想を求めてようやく見つけた「炭火」で燻( いぶ) したほうじ茶の香ばしさ。
小倉あんの上質な甘さと相まった、後をひく美味しさをお愉しみください。

京観世 オレンジ○オレンジ 7~9月
京観世にマッチする柑橘類をと吟味を重ね、淡い色づかいが目にも愉しいあんの渦に甘ずっぱいオレンジピールをちりばめて。
爽やかな風味が口いっぱいに広がる、夏にぴったりの逸品です。

京観世 コーヒー○珈琲(コーヒー) 10~12月
果実のようにマイルドで落ち着いた薫りの珈琲「モカ」は京観世との相性抜群。こだわりの本格小豆と珈琲豆が織りなす、和菓子のような、洋菓子のような・・・
唯一無二の美味しさを体験してください。

■商品情報
商品名:100周年記念京観世「柚子」、「ほうじ茶」、「オレンジ」、「珈琲」
価格:各1個281 円(税抜260円) 各種詰合せもご用意しております。
お日保ち:20日
特定原材料等28品目:小麦(4種とも)、オレンジ(「オレンジ」のみ)

■販売期間
第一弾「柚子」(1~3月)
第二弾「ほうじ茶」(4~6月)
第三弾「オレンジ」(7~9月)
第四弾「珈琲」(10~12月)
※それぞれ3ヶ月ごとの期間限定販売です。※限定生産のため、品切れ次第販売終了となります。

【注目の記事】