• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • クラフトポテト専門店「POTALU(ポタル)」 話題の複合施設タグボート大正内にオープン!

クラフトポテト専門店「POTALU(ポタル)」 話題の複合施設タグボート大正内にオープン!

2020年1月18日に開業する複合施設TUGBOAT TAISHO (タグボート大正)内に、フライドポテトを主役としたクラフトポテト専門店「POTALU(ポタル)」がOPENいたします。
クラフトポテト専門店「POTALU(ポタル)」
POTALU (ポタル)について
子供から大人まで、男女関わらず大好きなフライドポテト。メニューにあると、とりあえず頼んでしまうフライドポテト。誰からも愛される、みんなが喜ぶ顔を見れるフライドポテト。なのに、フライドポテトはいつも脇役。ハンバーガーやステーキという主役の隣にいる脇役。POTALUは、そんなフライドポテトを”主役”としたお店、ポテト(potato)の玄関口(potal)だから、POTALU(ポタル)と名付けました。また、フライドポテトだけでなく、オリジナルで開発した、きぐるみソフトにも注目!
POTALU(ポタル)きぐるみソフト

味へのこだわり
一般的にあるようなディップだけでなく、こだわりのソースで食べるのが特徴。ソースは本格的な味付けはもちろん、見た目でも楽しめるフォトジェニックな濃厚ソースを数種類用意。主役のポテトはベルギー産のベルギーポテトを使用し、カリッとした仕上がるように、二度揚げして完成させます。
フライドポテト
そして、主役のフライドポテト以外にも、オリジナルのソフトクリーム「きぐるみソフト」も開発。北海道ならではの風土が育んだ、乳脂肪をたっぷりと含んだソフトクリーム!カラフルなコーティングは全て手作りのオリジナル開発!見た目の可愛さ、パリパリとした食感、厳選された素材の風味と濃厚な味わいを楽しめます。
オリジナルソフトクリーム「きぐるみソフト」

TUGBOAT TAISHO (タグボート大正) について
大正区北端の水辺空間に、フードホール、台船レストラン、ホテル、ライブステージ、ワークショップ、イベントスペース、スクール、SUP、川の駅を設置した複合施設。日本初の川辺に浮かぶホテルや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などの主要エリアとの定期船も就航するなど、街の活性化をけん引してくれる観光拠点として期待されています。
タグボート大正TUGBOAT TAISHO

店舗情報
店名:POTALU (ポタル)
オープン日:2020年1月18日(土)
住所:大阪市大正区三軒家西1-1-14 TUGBOAT TAISHO A-5
アクセス:環状線「大正」駅、長堀鶴見緑地線「大正」駅より徒歩3分
営業時間:平日/ 16:00-23:00、土日祝/ 11:00-23:00 ※平日ライブ開催時は12:00オープン