• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 即位の礼に伴う晩餐会の祝宴メニューをアレンジした『令和記念メニュー』

即位の礼に伴う晩餐会の祝宴メニューをアレンジした『令和記念メニュー』

令和記念メニューホテルニューオータニ、ホテルニューオータニ幕張、ホテルニューオータニ大阪では、令和の新時代の幕開けを記念し、即位の礼に伴う晩餐会の祝宴メニューをアレンジした『令和記念メニュー』を、2020年4月よりご披露宴で提供いたします。

■190ヵ国の国賓に振舞われた、歴史的祝宴のメニューが登場
ホテルニューオータニ2019年10月23日、ホテルニューオータニは平成に続き2度目となる 即位の礼 晩餐会をご下命いただく栄誉にあずかりました。歴史上、民間のホテルにおいて190もの国々の代表を集めた晩餐会が開催されたことはございません。
そのような歴史的祝宴のメニューについて、結婚披露宴や企業周年祝賀会等でのご希望を数多くいただき、来る2020年よりその晩餐会の料理を昇華させた『令和記念メニュー』を提供することが決定いたしました。

■コンセプトは「八面玲瓏(はちめんれいろう)」
八面玲瓏「八面玲瓏」とは、「四方八方どこから見ても透き通っていて、美しく明らかであること。心に曇りやかげりがなく、澄みきっているさま」を指します。人々がわだかまりなく親しみ合う様子を表した言葉でもあり、「人々が心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ時代となるように」という意味が込められた「令和」と相通ずるものがあります。
ホテルニューオータニの結婚式『令和記念メニュー』では、日本古来の和の食材によって悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然をしっかりと引き継いでいく様を描きながら、洋の食材を取り入れることで新しい文化を受け入れ新たな伝統を生み引き継いでいく姿勢を表現。55年の伝統と、開業以来の“New”=進取の精神を具現化するとともに、「家族団欒から国際会議まで」を承り、人々の思い出の場所や歴史の舞台を担ってきたホテルとして、輝かしい祝宴の場にふさわしいメニューを創り上げました。

■ホテルならではのおもてなしの精神から生まれた革新的な4皿構成
グランシェフ 中島眞介
「記念すべき祝宴でのひとときを、料理やサービスで遮ることのないように」
グランシェフ・中島眞介のそんな想いから、一般的には6~8皿で構成される祝宴のコースメニューを4皿に集約しました。開業以来連綿と受け継がれ磨かれてきたおもてなしの精神をもとに、ホストとゲストとの間に流れる時間を妨げることなく、サービスの煩わしさを感じさせないゆとりある祝宴を実現します。