• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 『全日本ぎょうざ祭り2020春』開催決定!日本最大級の餃子イベント!肉汁溢れる3日間

『全日本ぎょうざ祭り2020春』開催決定!日本最大級の餃子イベント!肉汁溢れる3日間

全日本ぎょうざ祭り実行委員会は、毎年10万人以上の来場者でにぎわう、GWのフードフェス「全日本うまいもの祭り」によるスピンアウト特別催事「全日本ぎょうざ祭り」を2020年3月20日(金祝)~3月22日(日)に、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催することを決定いたしました。
全日本ぎょうざ祭り2020春

■「全日本ぎょうざ祭り」とは?
毎年10万人以上の来場者でにぎわうGWのフードフェス「全日本うまいもの祭り」によるスピンアウト特別催事。「餃子とビールで乾杯!」は、サラリーマンたちの定番?いえいえ、もはや餃子&ビールはサラリーマンだけのものではありません。昨今、テレビや雑誌などの多くのメディアにも取り上げられ、家庭の定番、女子の定番にもなっているのです。
そこで、みんな大好きな餃子を一堂に集めた、餃子のお祭り「全日本ぎょうざ祭り」を開催します。東海エリアの人気店、宇都宮や浜松といったメジャーエリアはもちろん、全国各地のご当地食材を取り入れたオリジナル餃子も提供し、各地の食文化の普及にも貢献することを目指します。
また、本催事をキッカケとして、愛知県への来訪を促し、観光振興・観光誘客への貢献も目指します。

■コンテンツ
【餃子ブース】
老若男女が大好きな餃子が一堂に集結!
東海エリアの人気店の餃子や、宇都宮や浜松といったメジャーエリアはもちろん、全国各地のご当地食材を取り入れたオリジナル餃子などなど、アツアツでご提供します。

【パフォーマンスステージ&キッズアトラクション】
“にぎやか”な会場に笑顔があふれる!
老若男女問わずに楽しめる魅力あるステージコンテンツ&子ども向けアトラクションも予定しています。

日本最大級の餃子イベント!『全日本ぎょうざ祭り2020春』

■開催概要
開催日:2020年3月20日(金祝)~3月22日(日) ※3日間
時間:10:00~17:00(最終入場時間は16:30)
会場:愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場
入場料:
[前売入場券]
 大人1日券600円、大人ペア1日券1,000円、大人3名1日券1,500円
 ※2月22日(土) 10:00~販売開始
 ※小学生以下、無料
▼チケットぴあ Pコード992-589▼
 チケットぴあ店舗、セブンイレブン店内「マルチコピー機」、中日新聞販売店にて直接お買い求めいただけます。
 ・電話 0570-02-9999
 ・Web https://w.pia.jp/t/gyozamatsuri/
▼ローソンチケット Lコード41931▼
 ローソン店内・ミニストップ店内「Loppi」にて直接お買い求めいただけます。
 ・Web https://l-tike.com/order/?gLcode=41931
▼e+(イープラス)▼
 ファミリーマート店内「Famiポート」にて直接お買い求めいただけます。
 ・Web https://eplus.jp/gyoza/

[当日入場券]
 大人1日券600円
 ※当日チケット販売所にて販売
 ※小学生以下、無料

主催:全日本ぎょうざ祭り実行委員会(中日新聞社、ゲイン、FOOD&DRINK BANK)
後援:愛知県、長久手市、一般社団法人愛知県観光協会、公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー、公益財団法人愛知県都市整備協会 ※予定
協力:東海テレビ放送、愛知高速交通、愛知環状鉄道 ※予定

■アクセス ※愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
開催日は周辺道路を含め大変な混雑が予想されますので、公共交通機関でお越しください。
【電車】
 ・地下鉄「藤が丘」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
 ・愛知環状鉄道「八草」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
【自動車】
 ・東名高速道路・日進JCTから分岐して名古屋瀬戸道路へ、長久手ICより一般道路を東に約2km
 ・東海環状自動車道豊田藤岡ICより猿投グリーンロードを西へ約9km
 ・国道155号より八草交差点を西へ約1.5km
【駐車場】
 ・普通車500円(1,811台収容)
 ・大型車1,680円(69台収容)
 ・二輪車200円(68台収容)

最新情報は公式サイトをご覧ください。
公式サイト:https://gyozamatsuri.jp/
Twitter:https://twitter.com/gyoza2018
Facebook:https://www.facebook.com/gyozamatsuri/