• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 「黄金イクラ」を今年も再入荷。「波の」系列全店で丼にて提供開始

「黄金イクラ」を今年も再入荷。「波の」系列全店で丼にて提供開始

波の系列全店で、11月より「黄金イクラ」を再入荷し、丼にて提供を再び開始しました。サケやマスではなく、淡水で育つヤマメの卵を加工したものが「黄金イクラ」。あまりの人気ぶりに昨年は入荷直後に品薄状態、販売数も限られているのでお早めに。
黄金イクラ

渓流で育つヤマメが産んだ「黄金イクラ」
イクラと言えば、紅色のものを想像するかと思いますが、その名の通り黄金に輝く「黄金イクラ」。
一時SNSでも話題となった「黄金イクラ」は、冷たい渓流に生息する川魚の尺ヤマメが産んだ卵です。

なぜ黄金色なのか
サケが海で捕食するカニやエビ、オキアミなどが持つ、赤い色素「アスタキサンチン」がイクラの赤い色の素と言われています。
一方ヤマメは一生を川で過ごすため、そういったものあまり口にせず、色素がほとんど付いていない、黄金の卵を産むのです。

生産元で加工するため鮮度が高い
野生のヤマメではここまで大きな卵を産むまでの体長に成長しません。
「黄金イクラ」は、宮崎県の「しゃくなげの森」の養殖場でじっくりと2年もかけて育てられた30cm超えの大きなヤマメが産む特別な大粒の卵です。
ヤマメ職人が丁寧に取り出したイクラは、「しゃくなげの森」でそのまま加工するため、鮮度が高いまま届きます。イクラが弾けて出てくる凝縮された濃厚な味が非常に美味です。
もちろん、ご飯との相性もいいので、ぜひ丼で食べてください。

黄金イクラ丼

数量限定で黄金イクラ丼を提供
波の系列の以下の店舗で限定で「黄金イクラ丼」を提供しております。
「波の 自由が丘」「波の 渋谷東店」「波の 静岡中央本店」「原宿 熊だ」「呑りすけ」
北海道産特Aクラスのななつぼしを炊いて、おひつで少し寝かせた、丼に合うおひつご飯に、黄金イクラをのせた姿は息をのむ美しさです。毎年なくなり次第終了のため、お早めに。

特上イクラとウニものせられた最高級の黄金イクラ丼特上イクラとウニものせられた最高級の一杯も

【店舗情報】
波の 自由が丘
 営業時間 11:30~14:00、16:00~23:00(L.O.)
 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目3-22

波の 渋谷東店
 営業時間 11:00~15:00、16:30~23:00(L.O.)
 〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目25-6

波の 静岡中央本店
 営業時間 11:00~23:00(L.O.)
 〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町4-2

サーモン丼専門店 熊だ
 営業時間 11:30~23:00(L.O.)
 〒150-0001 渋谷区神宮前 3-20-10すきがらビルB1

海鮮とせんべろ 呑りすけ
 営業時間 月~金 11:30~15:00, 17:00~23:30
 土日 11:30~23:30
 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル 1F