鹿児島の黒さつま鶏と国際薬膳師監修スパイスをブレンドした薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽(けいいんよう)』

大阪に飲食店を3店舗運営する「cjt-food」は、鹿児島第3の黒と呼ばれる黒さつま鶏と国際薬膳師監修によるスパイスをブレンドした薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽(けいいんよう)』の販売をECサイトにて開始しました。
普段であれば自宅では食べることができない食材を使用したしゃぶしゃぶセットをお届け。記念日や家族での食事に、大切な方への贈答品にも最適です。

薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽』

鹿児島の高級地鶏「黒さつま鶏」

薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽』に用いる地鶏の「黒さつま鶏」は、「飼育密度10羽/m2以下」「飼育期間75日以上」という飼育方法基準に対して「飼育密度5羽/m2以下」「飼育期間オス120日、メス150日」という独自の基準を採用する生産者と契約。広々とした環境を用意し、飼育期間を延ばすことで、独特の歯応えと旨味成分があるの乗った地鶏を育成するという信念の下、ゆったり飼育された鶏です。

黒さつま鶏
鶏肉は鍋で煮込むと固くなりますが、しゃぶしゃぶであれば、地鶏の柔らかさ、おいしさをそのまま味わうことができます。

こだわりの材料

薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽』に含まれる材料すべてに以下のこだわりをもっています。
・ガラの原型がなくなるまでじっくり煮込んで旨味を凝縮させたコラーゲンたっぷりの特製鶏白湯スープ
・山芋を入れてふわっとした食感をもたせたつくね
・旨味と食感を両立させるスライス法で処理されたもも肉、むね肉

薬膳鶏しゃぶセット『鶏寅陽』

とくにスライス法については様々な方法を試した結果、マイナス2度の温度帯でスライスすると最も美味しく食べられることを突き止め、数百万円のコストをかけてスライサーを購入のうえ、スライスしています。スープは薬膳食材として用いられる8種のスパイスをブレンド、国際薬膳師の監修の下で開発。

黒さつま鶏を使用した「薬膳鶏しゃぶセット」の販売

薬膳の理論を取り入れた料理は、美容、健康、長寿など、様々な効果があるとされ、現在、都市部を中心に「薬膳鍋・火鍋」としてトレンドになっています。ステイホーム中に自宅で食べることができるごちそうとして、記念日や大切な方への贈答品に活用いただけるよう、贈答品にも適した高級感あるギフトパッケージでお届けしています。

薬膳鶏しゃぶセット
ECサイト:https://cjtfood.base.shop