• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 究極の大とろ蛇腹やカマトロなど希少部位や、とろフォアグラなど<生本まぐろ>を味わい尽くす『ひな段盛り』

究極の大とろ蛇腹やカマトロなど希少部位や、とろフォアグラなど<生本まぐろ>を味わい尽くす『ひな段盛り』

厳選された生本まぐろと自然栽培米にこだわる『すし遊館あさひ』では、「生本まぐろ」を味わい尽くす『ひな段盛り』の販売を開始しました。

生本まぐろ<ひな段盛り>

<生本まぐろ>のこだわりをとことん味わい尽くす

この『ひな段盛り』は、すし遊館あさひが、生本まぐろの1本買いにこだわってきているからこそ提供できる希少部位や、生の本まぐろの特徴である食感、生本まぐろを味わい尽くしてもらうために用意したもの。

赤身・中とろ・大とろはもちろんのこと、まぐろの中でも一番脂が乗っているという「腹上」のブロックから切り出した究極の大とろ蛇腹(じゃばら)。
1本のまぐろからわずか2つしかとれない希少部位のカマトロを生うにと一緒に。
さらに、各国首脳もうなった、寿司サムライ小川 洋利氏のレシピを授かった炙りのとろにフォアグラをあわせたネタなど、生本まぐろのフルコースです。

究極の大とろ蛇腹

究極の大とろ蛇腹(じゃばら)

生本まぐろ炙りフォアグラのせ

生本まぐろ炙りフォアグラのせ

ひな段盛り 2,600円(税抜)
赤身・中とろ・大とろ・ねぎとろ手巻き・漬け
蛇腹(じゃばら)・とろたく・とろフォアグラ・生うにとカマトロ

すし遊館について

すし遊館は、人肌のシャリの江戸前握りが信条のお店。お米は、品種改良をしていない脂の乗った硬質米の岡山県産朝日米。「奇跡のりんご」木村 秋則氏の提唱する肥料や農薬、除草剤を使用しない「自然栽培」によって生産されたお米です。そして、自慢のマグロは、厳選された生の本まぐろ一本買いにこだわることで、部分毎に仕入れるよりお手頃な価格で提供が可能。その大とろ・中とろ・赤身は自慢の一品。

すし遊館あさひ<広島LECT店>のこだわり

すし遊館あさひ広島LECT店では、今までの回転寿司にはなかったたくさんの新しい取り組みを行っています。

(1)外からも見れるLIVEの生本まぐろ解体ショー
なんと生本まぐろを解体する専用のLIVEステージを用意。店外のお客様にも本物の職人技をひと目見ていただこうと、何度も設計をしなおし出来上がった自慢のショースペース。
生本まぐろ解体ショースペース

(2)回転寿司なのに回らない職人が握るおもてなし席
店内にはお皿が回っていない専用カウンタースペース『職人おもてなし席』があります。専門の技術試験を受けた、すし遊館の寿司職人たちだけが立つことができる職人にとっては憧れとなるスペースで、本場の江戸前寿司を丁寧に握っています。
職人おもてなし席

すし遊館あさひ 広島LECT店
所在地:広島県広島市西区扇二丁目1-45 LECT2F