箱根唯一の川床のある飲食店が誕生 牛なべ専門店「牛なべ 右近」

「牛なべ 右近(うこん)」が2019年12月3日に箱根湯本に箱根の新たなグルメスポットとしてオープン。
箱根唯一の川床席を兼ね備えた店内で、全国でも珍しい但馬牛一頭買いによる厳選素材の牛なべ。
眼下に流れる須雲川を眺めながら食べる「牛なべ」を箱根旅行の新たなグルメとして提供します。
牛鍋

●但馬牛一頭買いについて
但馬牛は様々なブランド牛の素牛(もとうし)として有名で、松阪牛、神戸牛、飛騨牛などの和牛のブランド牛の全てが但馬牛を素牛としています。但馬牛の一頭買いは全国的にも珍しく、牛なべで使用する部位を安定して用意するために一頭買いを行います。

●牛なべについて
牛なべは、鉄鍋で牛肉と割り下とネギを一緒に煮込んだもので、謂わば関東風すき焼きのルーツです。
横浜港が開港した幕末の時代から肉食文化が流入し、牛鍋屋が誕生した時代背景があります。
すき焼きと比べて柔らかく、こってりした味わいに仕上がることと、和牛のルーツである【但馬牛】と肉食文化のルーツである【牛なべ】にともにルーツという共通点があることから、牛なべ専門店の業態としました。
牛なべ

●メニューについて
牛なべをメインとしたコース料理を展開します。
牛なべは価格に応じて部位が異なり、多種多様な牛肉料理で構成しています。
【極コース 】1名様15,500円のコースでは、ヒレの部位を使った牛なべをはじめとした全8品のコースとなっております。
詳細は、牛なべ右近 店舗サイトにて説明しています。
牛なべ右近 店舗サイト:https://www.hakone-ukon.jp
牛なべをメインとしたコース料理

●箱根唯一の川床について
牛なべ 右近は箱根を流れる早川の支流である須雲川沿いに位置しており、川床を設置して眼下に流れる須雲川を眺めながらお食事が出来るお席を用意しました。
都会の喧騒を逃れ、箱根に癒しを求めていらっしゃるお客様に、夏には涼、秋には紅葉など四季と非日常を体感して頂ける特別なお席です。
席料は、1名様に付き1,000円(税別)。
箱根唯一の川床

●外観と店名について
会社保養所跡を改装した店舗外装は、江戸時代の芝居小屋や蔵屋敷からヒントを得てデザインしました。
牛なべ 右近 外観
「牛なべ 右近」と名付けた理由は、キリシタン大名として有名な戦国大名の高山右近が、小田原攻めの際、旧知の武将に振舞ったという歴史的背景、地理的背景から、縁を感じたからです。
牛なべ 右近

■「オープン記念牛なべ膳」について
12月3日のオープン日から11時~15時の限定で、「オープン記念牛なべ膳」をご用意します。
お一人様3,800円のお値段で、牛煮込みを主としたコースとなります。
実施期間は未定です。

●店舗概要
店名:牛なべ 右近
住所:〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋185-5
電話番号:0460-83-9299
定休日:不定休
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
席数:60席(川床席:20席・店内:40席)
個室:有り(1部屋) 個室料8,000円(税別)
想定客単価:10,000円~20,000円
駐車場:無(近隣のコインパーキングをご利用頂けます)