昭和レトロな喫茶店「珈琲西武」の2号店が西新宿にOPEN!

東京オリンピックが開催された1964年に創業した、毎日行列が出来るほど賑わう昭和レトロな喫茶店「珈琲西武」の2号店が、2019年9月26日(木)にOPENします。

ステンドグラスが印象的な店内

ステンドグラスが印象的な店内


自家製プリンのプリン・ア・ラ・モード

自家製プリンのプリン・ア・ラ・モード(¥1,300)

<COFFEE西武>
東京オリンピックが開催された1964年創業。純喫茶の名店として55年の歴史を持つ、昭和をモチーフにした、モダンな雰囲気の”古いが新しい”を追求し続けるお店「珈琲西武」。店内はステンドグラスの照明を大きく導入したインテリアをはじめ、落ち着いた内装や音楽で、新宿という大都会の中とは思えない程、落ち着きと懐かしさを感じさせる空間。 薫り高い珈琲や昔ながらのパフェなど豊富なメニューを取り揃え、若い方から年配の方、最近では外国人のお客様にもご利用頂いています。

wi-fi完備、コンセントも多数配置!

wi-fi完備、コンセントも多数配置!


そんな歴史と知名度のある珈琲西武の2号店として、来たる2020年の東京オリンピックを控えた、2019年9月26日(木)に、西新宿にGRAND OPEN。店内には、世界的にも有名な松本ステインドグラス製作所が手がけたステンドグラスを配置し、昭和モチーフを継承した落ち着いた空間を表現。どこか懐かしさを感じさせる、珈琲西武らしい店舗に仕上がりました。
昭和レトロな純喫茶

昭和レトロな純喫茶

<西新宿店のオススメメニュー>
珈琲西武の味を受け継ぐため、シュガーシロップ、生クリーム、デミソースなど、店舗で手作りするなど、こだわりもしっかり引き継いでいます。

新宿特製オムライス

新宿特製オムライス(¥950)


珈琲西武で最もファンの多い人気メニュー。自家製デミソースと、の下に隠れたチーズが絶妙な逸品。