• HOME
  • 記事
  • トピックス
  • 大阪道具屋筋の包丁ブランド「堺一文字光秀」が職人の伝統技術を間近に体験できる店舗へリニューアル

大阪道具屋筋の包丁ブランド「堺一文字光秀」が職人の伝統技術を間近に体験できる店舗へリニューアル

堺一文字光秀の包丁

包丁ブランド「堺一文字光秀」を運営する一文字厨器株式会社は、2019年9月に大阪道具屋筋にある本店を改装致しました。古墳時代からの製鉄技術を礎に、平安末期から刀剣職人を多く輩出し、現代では日本屈指の料理人包丁の生産地となった堺で生まれた「堺一文字光秀」の包丁と、職人の技術を間近に体験できる店舗へ生まれ変わります。
また本店改装を記念し、2019年9月から約1ヶ月の間製品を多くの方に触れていただくことを目的に「体験キャンペーン」を実施。受け継がれた鍛治技術を後世に継ぎ、日本が誇る伝統技術を発信し続けていきます。

「堺一文字光秀」とは
堺の包丁の切れ味を広めたい、という思いで大阪道具屋筋に包丁店をオープンして70年。
一流の料理人たちに信頼を頂き、「堺一文字光秀」ブランドは進化を重ねてきました。これまで料理人のあらゆるニーズに応えるべく職人達を訪ね、本当に技術のある刃物職人達との信頼関係を築きあげてきた結果、今では2,000種を超えるラインナップを店頭で直接手に取って頂ける世界唯一の場所へと成長。日本の食文化を世界に。刃物職人と料理人の技術を食べる人へ。「切れ味で、つなぐ」をコンセプトに、堺一文字光秀は努力を重ねていきます。

堺一文字光秀

店舗改装について
職人が作る包丁の切れ味を体験したり、実際に砥石や包丁に触れながらメンテナンスの仕方を学べるブースを設置。外国から来られる料理人や若手料理人、ご家庭のお客様が増え、「職人が作る包丁の切れ味やメンテナンスの仕方が知りたい」という声にお応えすることを目的としています。
研ぎをレクチャーすることで食文化の継承を、また増加する外国人観光客向けに体験型のコンテンツを提供しつつ、日本食の研ぎ文化を知って貰うことを狙いとしています。

キャンペーンについて
キャンペーン期間:2019年9月1日~9月30日
キャンペーン内容:包丁との同時購入で砥石20%オフ、ならびにオリジナル手ぬぐいをプレゼント
対象:体験ブースにて切れ味や研ぎを体験、包丁を購入頂いた方
詳細・申込:店頭にてスタッフにお申し出ください。

【店舗概要】
所在地:大阪府大阪市中央区難波千日前14-8
TEL:06-6633-9393
定休日:1月1日、2日
営業時間:平日9:30~18:30、土日祝10:30~18:30